BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Parallel Programming に関するすべてのコンテンツ

  • Google独自のC/C++用メモリアロケータTCMallocがオープンソースとして公開へ

    GoogleのTCMallocをCおよびC++の既定のメモリアロケータの置き換えとして使用することで、大規模プログラムでの効率の向上や並列性サポートの改善が実現する、とGoogleは述べている。

  • V8がWebAssembly SIMDをサポート

    WebAssembly SIMDプロポーザルが、実験段階としてではあるが、GoogleのJavaScriptエンジンであるV8に提案された。V8がSIMD(Single Instruction, multiple data)をサポートするのは、データの並列処理を活用することによる、音声処理やビデオ処理、マシンラーニングといった計算集約的なタスクの促進が目的だ。

  • IntelがData Parallel C++を新たに開発中

    Software Technology Day in Londonで発表されたIntelの新言語Data Parallel C++は、ヘテロジニアス(heterogeneous)アーキテクチャをプログラムするための、統一的で業界を越えた、単一ソース言語の提供を目標としている。

  • MITが並列プログラムの最適化改善のためにLLVMのIRを拡張

    MITの研究者たちがLLVMのフォークを使用して,fork-join並列処理をコンパイラの中間表現(IR)に直接埋め込む並列コード最適化の新たなアプローチに取り組んでいる。この方法を用いることで,直列的なIRレベルの最適化手法の大部分が並列プログラムでも利用可能になる,というのが彼らの主張だ。

  • Gil Tene氏が講演でハードウェアトランザクショナルメモリを解説

    QCon New York 2016で行なわれたプレゼンテーション “Understanding Hardware Transactional Memory”で,Gil Tene氏は,ハードウェアトランザクショナルメモリ(HTM)について紹介した。概念としては古くからあったものの,やっと今,一般的なハードウェアとして利用できるようになったHTMの目的は,メモリの複数アドレスに対するアトミックな書き込みを可能にして,他のスレッドとの共同動作に矛盾を生じさせないことだ。

  • MozillaのServoブラウザ、nightlyビルド公開

    ServoブラウザはMozilla Researchによってスクラッチから作られたもので、nightlyビルドでダウンロード公開できるまでの完成度になった。nightlyビルドによって利用者が広がり、ブラウザのWeb互換性とパフォーマンスが大きく改善されることをチームは期待している。

  • GCC 6.1がリリース - C++17新機能,OpenMPフルサポート,OpenACCサポート向上

    GCCバージョン6.1は,前回から1年以上を経た最初のメジャーリリースだ。メンテナのJakub Jelinek氏によると,��たにC++17機能やOpenMPのフルサポート,OpenACCのサポート向上など,多くの新機能が含まれている。

  • IronFleet: 分散システム検証の方法論

    Microsoftの研究者グループが論文“IronFleet: Proving Practical Distributed Systems Correct”の発表に合わせて,非自明な分散システムの正当性を安全性(safety)と活性(liveliness)の観点から証明することで,方法論をマシン上で証明するためのソースコードを公開した。

  • ErlangのスケジューラGASchedulerがオープンソースに

    フリーで使える分析プラットフォームであるGameAnalyticsは、gaschedulerをオープンソースにした。gaschedulerは Erlangのライブラリで、分散タスクを並列に実行する汎用スケジューラを提供する。InfoQは作者であるChris de Vries氏に話を聞いた。

  • Googleの Goが近々1.1をリリース

    Googleの Goバージョン1.1はベータで、著しいパフォーマンスの増加が報告され、新しいツールセットと言語フィーチャをもたらす。Go 1.0との後方互換性を維持し、殆どの場合、このリリースを利用するのに必要なのは再コンパイルだけである。

  • GoogleとOperaがWebKitをフォーク,SamsungはFirefoxと共同でServoを推進

    2つの主要なブラウザ開発チームが先頃,パラレルアーキテクチャを目指すことを発表した。WebKitフォークのBlinkを採用するGoogleとOpera,そして共同でServoをプッシュするMozillaとSamsungだ。

  • Vector Fabrics、マルチコアソフトウェア最適化のためのPareonを発表

    オランダのVector FabricsがPareonというツールを発表した。プレスリリースによると、このツールを使えばアプリケーションをマルチコアシステム向けに最適化できるという。

  • MicrosoftがC++ AMP仕様を公開し、データ並列処理の障壁を下げる意向

    データ並列ハードウェアのより簡単にプログラミングできるようにするために、MicrosoftはC++ AMPのオープン仕様を公開した。その実装を直接Visual Studio 11に組み入れることで、Microsoftは、開発者がもっとGPUにアクセスすることを後押ししたいと考えている。

  • MSEPT'12 - マルチコアシステムのソフトウェアエンジニアリングについてのカンファレンス

    最近のプロセッサが提供する並列処理を活用するのはなかなか難しい。これらのCPUが低価格でも手に入るようになった今、ソフトウェアエンジニアの主要な課題は、アプリケーションの中でプロセッサをいかに活用するかということである。マルチコアのソフトウェアエンジニアリング、パフォーマンス、ツールに関する国際会議(The International Conference on Multicore Software Engineering, Performance, and Tools; MSEPT'12)でその答えが見つかるかもしれない。

  • カスタムTPL Dataflowブロックの実装

    Dataflow ブロックは .NET 4.5の新しい高パフォーマンス並列処理ライブラリのバックボーンである。そして導入するだけで多くの機能を提供しているが、カスタムブロックが必要になる時があるだろう。 Zlatko Michailov氏は、その処理と経験するかもしれない多くの罠を概説したドキュメントをまとめ上げた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。