BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Parallel Programming に関するすべてのコンテンツ

  • MSEPT'12 - マルチコアシステムのソフトウェアエンジニアリングについてのカンファレンス

    最近のプロセッサが提供する並列処理を活用するのはなかなか難しい。これらのCPUが低価格でも手に入るようになった今、ソフトウェアエンジニアの主要な課題は、アプリケーションの中でプロセッサをいかに活用するかということである。マルチコアのソフトウェアエンジニアリング、パフォーマンス、ツールに関する国際会議(The International Conference on Multicore Software Engineering, Performance, and Tools; MSEPT'12)でその答えが見つかるかもしれない。

  • カスタムTPL Dataflowブロックの実装

    Dataflow ブロックは .NET 4.5の新しい高パフォーマンス並列処理ライブラリのバックボーンである。そして導入するだけで多くの機能を提供しているが、カスタムブロックが必要になる時があるだろう。 Zlatko Michailov氏は、その処理と経験するかもしれない多くの罠を概説したドキュメントをまとめ上げた。

  • .NET 4.5におけるTask Parallel Libraryの改善

    Microsoftは.NET 4.5で、特にTask Parallel Libraryを使った並列アプリケーションのパフォーマンス改善に取り組んでいる。もっとも印象的な改善点のひとつは、1億タスクの待機によるオーバーヘッドで、12,000,000バイトからたった64バイトに削減された。

  • WebGL, WebCL, マルチコア: RiverTrailによるブラウザーでの並列JavaScriptの状況と将来

    現在ではモバイルデバイスでさえ、並列処理能力を使えるのにJavaScriptは、シーケンシャルのままであった。 Intel Labsは、マルチコアシステムの利点を活かすJavaScriptの拡張に取り組んで、Firefoxプラグインをリリースした。InfoQは、この開発について Intel Labsの Stephan Herhut氏に独占インタビューした。

  • パラレルアプリケーションをデバッグするためのVisual Studio 11の新しいツール

    Microsoftは、Parallel Visualization Pack for Visual Studio 11 Developer Previewをリリースした。新しいパラレルウォッチウィンドウの機能を拡張するために作られており、マルチスレッドアプリケーションのデバッグを補助する視覚化ツールが含まれている。

  • ツイッターStorm:オープンソースのリアルタイムHadoop

    ツイッターがStormをオープンソース化した。これは分散された、フォールトトレラントなリアルタイム計算システムでGitHubに、Eclipse Public License 1.0の下でリリースされた。Stormは今ではツイッターの傘下にある BackTypeによって開発されたリアルタイム処理システムである。

  • JavaScriptに並列処理機能を追加する、IntelのJavaScript拡張機能が明らかに

    並列処理は今やモバイルデバイス上でさえ利用可能だが、JavaScriptの大部分は未だにシーケンシャルである。Intel Labsはマルチコアシステムを有効活用するJavaScript拡張機能に取り組み、Firefoxプラグインをリリースした。

  • ブラウザに並列処理を実現する WebCL

    WebCL はブラウザ上で並列処理をサポートすることによって,JavaScript を使用したデータ集約型 Web アプリケーションの開発を実現する技術である。Nokia が Firefox 用の,Samsung が WebKit ベースのブラウザ用のプロトタイプを開発している。

  • .NETの Barrierクラスを解説する

    マルチコアシステムの向上によりこれまで以上に並行と並列プログラミングに関する理解が重要になる。幸いなことに.NET 4は、多くの優れた同期基本命令が開発者に提供されている。一つの基本機能がBarrierであり、Emad Omara氏は、並行マージソートに使用している。

  • Scala 2.9.0、並列コレクションを導入

    最新のScalaリリース2.9.0は並列コレクションを導入し、容易にマルチコアプロセッサを活用できるようになった。その他の新機能としては、改善されたREPL、ScalaDoc、オペレーティングシステムと相互作用する新しいパッケージなどだ。

  • TPL Dataflow – CCRの後継者

    TPL Dataflowは、高度な同時実行アプリケーションのためのマイクロソフトの新しいライブラリである。非同期メッセージのパッシングやパイプラインを使用して、スレッドプール以上のコントロールとマニュアルスレッディング以上のパフォーマンスを約束している。欠点は、.NETプログラマにはなじみが薄いであろうデザインパターンを厳守しなくてはならないことである。

  • なぜMicrosoftはVBとC#に非同期シンタックスが必要と信じるのか。

    VBとC#の新しい非同期CPTを見ると、実際に中核言語に組込まれたように見える。しかし、マルチコア システムを重要視して、なぜMicrosoftは、特に単一スレッドの非同期プログラミングを簡単にするように設計したシンタックスに、そんなにも投資するのだろうか?

  • Yahoo!、リアルタイム分散処理プラットフォームのS4をリリース

    今月、Yahoo!は新しいオープンソースフレームワークを発表した。このS4という名のフレームワークは絶えず変更されるデータに対する巨大な分散計算処理を実現する。InfoQはこのフレームワークのサンプルを調べた。また、S4とほかの技術との比較を行った。

  • のぞき見: Visual BasicとC#の非同期シンタックス

    最近ポストされて、その後削除されたVisual Basicチームのブログにおいて、Visual BasicとC#に新しい非同期プログラミングのシンタックスを発表することを漏らしてしまった。.NET 4で紹介されたTask Parallel Libraryの上に組み込まれ、AsyncとAwaitキーワードが両方の言語に追加される。

  • Microsoft .NETでの並列プログラミング

    Patterns&Practicesチームが、.NETで並列プログラムを書くためのガイダンスである『Microsoft .NETでの並列プログラミング』という書籍をリリースした。この本には、並列プログラミングのための6つのデザインパターンがサンプルコード付きで収録されている。

BT