BT

InfoQ ホームページ プログラミング に関するすべてのコンテンツ

  • .NET Core 3.0 での Systems.Collections

    .NET 3.0 の Systems.Collections でタグ付けされた issue リストに目を通すと、受理された提案と却下された提案がそれぞれあることがわかる。このレポートでは、その主要なものをいくつか取り上げる。

  • MicrosoftがAzure FunctionsでのPythonサポートの公開プレビューを発表

    先日のConnect()イベントでMicrosoftは,Azure FunctionsのPythonサポートの公開プレビューを発表した。これにより,オープンソースのFunction 2.0ランタイムに基づいてPython 3.6で構築した関数のConsumption Planへのパブリッシュが可能になる。

  • 生文字列リテラルを除いたJava 12の機能セットがフリーズ段階へ

    Java SEの次期バージョンであるJDK 12が、機能セットのフリーズに向けた最初の段階に到達した。拡張switch文のプレビューやG1ガベージコレクションのさまざまな改良、そしてShenandoahと呼ばれる新たな試験的ガベージコレクタが提供される一方で,大きな提案のひとつであった生文字列リテラルが削除されている。

  • MQTTとHiveMQ 4によるスケーラブルで信頼性の高いIoTアプリの開発

    HiveMQは,IoTアプリケーションのために設計された,MQTTベースのメッセージングプラットフォームである。先日リリースされたHiveMQ 4では,MQTT 5サポートが追加され,拡張システムが改善されるとともに,DockerやKubernetes,AWS EC2との統合性が向上している。HiveMQの開発者で、dc-square GmbHのCTOであるDominik Obermaier氏に話を聞いた。

  • MicrosoftはAzure Service BusとEvent Hubの可用性を拡大

    Microsoftは最近のブログ記事で、Availability ZonesがAzure Service Bus PremiumとAzure Event Hubs Standardをサポートすることを発表した。このサポートにより、顧客は、アベイラビリティーゾーンがサポートされているリージョンで、これらのサービスに対して高可用性オプションを利用できる。

  • C#機能: ラムダ属性

    属性は.NETのメタデータ処理機能の重要な部分である。属性は、コンパイラ、スタティックアナライザ、ランタイムライブラリによってさまざまな目的で使用される。通常の関数/メソッドは属性を持つことができるが、この提案以前はラムダと無名関数は持つことができなかった。

  • .NET CoreにVisual BasicのFile IOを追加

    Visual BasicのFile IOライブラリは.NET Core 3.0に移植中である。これには、1回の関数呼び出しでディレクトリをコピーまたは削除する機能、Windowsのごみ箱(p/invokeコードなしで)のサポート、固定幅ファイルも処理できるRFC準拠のCSVパーサなどの便利な機能が含まれる。

  • DockerCon EU 2018まとめ - マイグレーションツール,Docker Desktop Enterpriseなど

    DockerCon Europe 2018では、.NETおよびJavaアプリケーションのコンテナベースのマイグレーションツーリングのプレビュー、デジタルトランスフォーメーションとテクノロジインテグレーションプロジェクトのサポート、Docker Desktop Enterpriseのローンチ、Docker Compose on Kubernetesのオープンソース化などの発表と合わせて,MicrosoftとのコラボレーションによるCNAB仕様が発表された。

  • MicrosoftがAzure Pipelinesの新機能と機能統合について発表

    先日のConnect()イベントで、Microsoftは、Azure Pipelinesに関する新機能とインテグレーションについて発表した。その中には、Visual Studio Code用Azure Pipelinesエクステンション、GitHubリリースの管理、IoTプロジェクトのサポート、ServiceNowインテグレーションなどが含まれている。

  • IAsyncDisposableとIAsyncEnumeratorの更新

    InfoQが非同期ストリーム提案をカバーしてから、いくつかのデザインに変更があった。もっとも注意すべきなのが軽量のValueTaskオブジェクトを使うことだ。

  • .NET CoreのPure属性

    Pure属性が.NETのバージョン4に追加された。これは開発者が他のコードからの副作用のないコードを区別するのに役立つCode Contractsイニシアチブの一部である。Code Contractsプロジェクトが終了した後も、Pure属性は.NET Coreで活躍し続けている。

  • MicrosoftはAzure API ManagementでOpenAPI仕様V3のプレビューを発表した

    先日Microsoftは、APIのセットアップ、公開、モニタリング、保守を可能にするAzure API ManagementでOpenAPI仕様のv3をサポートすると発表した。OpenAPI仕様のサポートは、OpenAPI.NET SDKを通じて実装されていて、その実装からAPI定義が抽象化できる。

  • Microsoft Azure Governmentクラウド

    Microsoftは最近、Microsoft LearnプラットフォームにAzure Governmentの入門クラスを追加した。Azure Governmentは、米国政府向けソリューションをMicrosoftのクラウド上でホストするものだ。この記事では、Azure Governmentが何を提供するのか、AWS GovCloud USにどう対抗するのか説明する。

  • .NET Core 3.0のSystem.Data

    あまり注目されていないが、System.Dataは.NETのリレーショナルデータベースアクセスに極めて重要である。System.Dataは前進のActiveX Data Objectsに敬意を表してADO.NETとも呼ばれ、.NETデータベースドライバを構築できる汎用フレームワークを提供する。.NET Core 3.0ではそれほど多くの変更はないが、数年ぶりに基本クラスに新しいメソッドが追加された。

  • MicrosoftがVS Codeで動作するTypeScriptおよびJavaScript用のAI支援IntelliCodeを発表

    開発者が恩恵を受けている一般的なIntelliSenseやコード補完を超越するものとして、Microsoftは今年初め、AI支援開発を提供する機能セットであるIntelliCodeを発表した。そしてVS Codeチームは今回、IntelliCodeをTypeScriptおよびJavaScriptユーザに提供する実験的エクステンションを新たに発表した。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。