BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Robotics に関するすべてのコンテンツ

  • OpenSim 2.4 - 動きをモデリングとシミュレーションするオープンソースソフトウェア

    OpenSimは、動きのモデリングとシミュレーション用の無料のオープンソースソフトウェアシステムである。システムは、NCSSR (National Center for Simulation in Rehabilitation Research)によって提供されており、この名前はCalifornia にあるStanford 大学内の研究部門の名称である。リハビリ医学、ロボット工学、ゲームなど、考えられるアプリケーションドメインの範囲を考えると、 OpenSimが非常に面白くなる。

  • NASA、宇宙でAndroidを使う

    9月1日、Googleは公式Blogにおいて、Androidを搭載したNexusフォン2台が最後の有人スペースシャトルミッションST-135で国際宇宙ステーションへと送られたことを報告した。研究者らはロボットがどのようにして人間の実験を手助けし、もっと効率よく宇宙で生活できるかを、重要な役割を担うAndroidを使って研究しようとしている。

  • Microsoft Robotics Developer Studio 2008のリリース

    近ごろ、MicrosoftはRobotics Studio 2008(RDS)の最終リリースを発表した。RDS 2008は、さまざまなハードウェアプラットフォームを対象としたロボット工学応用のWindowsベースの開発環境を提供する。

  • ダウンロードで利用可能になったRobotics Developer Studio 2008 CTP

    近ごろMicrosoftはRobotics Developer Studio 2008 CTPをダウンロードによって利用できるようにした。

  • Windowsでも利用可能になったCogmationのrobotSuite

    2月にCogmation Robotics社のrobotSuiteについてレポートをしたが、その後Windows版のソフトウェアがリリースされたので、今回Cogmotionの研究開発主任であるShawn Schaerer氏に話を聞いた。

BT