BT
前の記事 rss
人のフォロワー

Appraiseでビジュアルテストを自動化する

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年6月6日 午後8時29分

ルックアンドフィールが成功の鍵を握るアプリケーションの開発においては、自動化されたビジュアルテストが有効な場合がある。GitHub上でMITライセンスで公開されているオープンソースツールのAppraiseは、“例示による仕様”というアプローチを採用することにより、視覚検査によってWebページの変更を検証し、承認する作業を支援する。

人のフォロワー

Terratest - インフラストラクチャテスト自動化のためのオープンソースのGoライブラリ

作者: Hrishikesh Barua フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年5月15日 午前2時21分

GruntworkはGoのフレームワークであるTerratestをオープンソース化した。Terratestは、利用して、インフラストラクチャに対する自動テストを記述ことができる。このライブラリはTerraformとPackerをサポートしている。

人のフォロワー

オブザーバビリティはテストにどう影響するのか

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年4月15日 午後10時34分

オブザーバビリティ(observability)は現在のシステム状況を明らかにし、ある種のテストを置き換えることができる。低リスクのアプリケーション分野であれば、オブザーバビリティをテストの代役とすることで、継続的デリバリによる迅速なフィードバックと、短時間の変更リリースが可能になる。

人のフォロワー

学びのためのペアリング

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年3月26日 午前12時19分

ペアリングを使えば,新たなトピックを学んで職場に持ち帰ったり,成果を目に見えるものにしたり,成功を共に祝ったりすることが可能になる。学習のパートナは,果敢な目標を立てることを互いに促したり,何らかの行動を宣言したり,その実現のために背中を優しく押したりすることのできる存在なのだ。

人のフォロワー

"2018 State of Testing"調査

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年2月22日 午前2時0分

2018 State of Testingサーベイは、テスト専門職の技能向上とテストトレンドに対する意識に関する情報提供を目的とした調査で、2018年1月に実施された。

人のフォロワー

GoogleがPuppeteer 1.0をリリース

作者: Dylan Schiemann フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 編集部T フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年2月5日 午前2時34分

Puppeteer 1.0はリリースされ、JavaScriptヒープとページパフォーマンスの測定、JavaScriptとCSSのコードカバレッジ情報などの数十の改善がなされた。

人のフォロワー

テストの方法を動物から学ぶ

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年2月5日 午前2時18分

よりよいテストの方法は動物が食べ物を探す方法から学ぶことができる、とJames Bach氏は主張する。テスタは時間をかけてプロダクトのバギーな部分を見つけ出すが、一度離れて他の領域を探した方が効果的な場合もあり得る。オートメーションに頼るのは止めて、バグをハントする方法を学ぶのだ。

人のフォロワー

Visual Studio CodeがJUnitのサポートを発表

作者: Tim Hodkinson フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 阪田 浩一 フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月17日 午前3時42分

マイクロソフトのVisual Studio Code(VS Codeとしてよく知られている)サポートチームはJUnitテストケースの実行とデバッグができる拡張機能のリリースを発表した。この拡張機能はレッドハットが出しているJava言語サポートの拡張機能とJavaデバッガと連携し、エディタでJava言語を書く開発者にとって必要な開発用機能をすべて提供する。

人のフォロワー

レジリエントなサービスを設計する - Nora Jones氏がQCon SFでNetflixのカオスエンジニアリングを論議

作者: Daniel Bryant フォローする 631 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年1月5日 午前3時33分

QCon San SFでNora Jones氏が、“Designing Services for Resilience Experiments: Lessons from Netflix”と題したプレゼンテーションを行なった。講演の主な内容は次のようなものだ – カスタマエクスペリエンスが重要である。レジエンスのテスト容易性を設計することは共通の責務である。構成の変更はシステム停止を引き起こす可能性がある。エンジニアは設定変更のアンチパターンを見つけ出すための明示的な監視を行なうことが必要だ。

人のフォロワー

進化的アーキテクチャと継続的デリバリを支える技術的実践

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年12月24日 午後11時9分

TDDやリファクタリング、CI、ペアプログラミングなどのXPの実践は創発的設計をサポートし、アーキテクチャの進化を可能にする。継続的デリバリに必要なのは第一にCIで、メインラインに毎日コミットすることだ。きれいでしっかり考えられた、そして、よくテストされたコードを書けることは開発者にとってもっとも重要なスキルだ。

人のフォロワー

IntelliJ IDEA 2017.3リリース

作者: Michael Redlich フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年12月24日 午後10時47分

JetBrainsが旗艦製品であるIntelliJ IDEAのバージョン2017.3をリリースした。Java、Java EE 8、Spring Boot、Kotlin、Dockerのサポート強化など新しい機能を追加している。バージョン2017.2のリリースから3ヵ月後の最新リリースだ。このリリースまで、JetBrainsはこの最新バージョンのパブリックプレビューを提供し、フィードバックとバグレポートを求めた。

人のフォロワー

コンテナ化されたマイクロサービスをデバッグする - Idit Levine氏のQCon SFでの講演より

作者: Daniel Bryant フォローする 631 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2017年12月24日 午後10時27分

QCon San Franciscoで、Idit Levine氏が“Debugging Containerized Microservices”と題して講演し、分散型マイクロサービスベースシステムにおけるデバッグの問題点を概説するとともに、システム固有の課題を克服する上で可能な3つのアプローチを紹介した。講演では、氏が開発中の新たなオープンソースのマイクロサービスデバッガで、VS Code IDEと統合可能なSquashも紹介された。

人のフォロワー

どのようにしてテストを自動化するか

作者: Ben Linders フォローする 20 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年12月18日 午前3時23分

テスト自動化には時間と注意が必要だが、正しくは実現すれば、投資する価値がある。Karishma Kolli氏は自動化をやり過ぎず、ニーズと要求に注力することを推奨している。きれいで簡単に読めるコードを維持することはテストをメンテナンス可能にするためにとても重要だ。

人のフォロワー

JUnit 5リリース

作者: Amit K Gupta フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 sasai フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年10月26日 午後9時36分

JUnit 5がリリースされた。この10年で最初のメジャーリリースになる。また、EPL v2.0ライセンスでリリースされる最初のプロジェクトの一つで、ツール作者とエンドユーザーを助けるために、モダンなモジュラーアーキテクチャを備えている。

人のフォロワー

Bob Martin氏のブログ記事: テストの反変性

作者: Andrew Morgan フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 笠原 王徳 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2017年10月18日 午前5時38分

アジャイル宣言の共著者であるBob Martin氏は、共変性のある構造を持つコードとテストを記述してしまうという落とし穴の概要を説明したブログを公開した。本質的には、テストの構造は反変性を持つ方法で設計されるべきであり、壊れにくく、コードベースをリファクタリングしやすいように製品コードとは疎結合にすべきであると彼は強調した。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT