BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ テスト に関するすべてのコンテンツ

  • FacebookがSuperpackでコード分析を活用してAndroidアプリを圧縮

    最近、記事で、FacebookはAndroidアプリ圧縮の新しい手法のSuperpackについて説明している。これはコンパイラ分析にデータ圧縮を組み合わせたものだ。まだすべての人が利用できるわけではないが、Facebookはオープンソース化を望んでいる。

  • RookoutがLive Loggerを発表し、ログレベルが動的に変更可能に

    Live Debuggerを開発したRookout社は、本番環境のログに隠された豊富な情報にアクセスしやすくすることを目的としてLive Loggerを発表した。アプリケーションのログレベル、ログパイプライン、ログスループットの追跡、テキストおよびコンテキストベースのフィルタリングを動的に切り替えることで、この実現を目指している。

  • テスト戦略によってデプロイメント作業の完成度とプロダクト品質を向上する

    テスト戦略の実践は、運用環境への"プッシュ・アンド・プレイ(push and pray)"デプロイメントから、継続的かつ確信を持って行うデプロイメントへの移行を支援する。さまざまなイネーブラ(enabler)を備えたフレームワークにマッピングすることにより、テストという強力なセーフティネットの下で、運用への移行に先立ってプロダクト全体の品質メトリクスを調整することが可能になるのだ。

  • マインドフルネスによって技術者のプロフェッショナルキャリアを拡大する

    ソフトウエア開発の生産性を高めるには、集中力に注意し、継続することが必要だ。特にロックダウン期間において、技術者たちはストレスや集中力の欠如、その他の精神的な問題に直面しており、それに伴う注意力やモチベーション低下に苛まれている。技術者がプロフェッショナルとしてのキャリアを広げていくための方法のひとつが、テストとマインドフルネスを組み合わせることだ。

  • Amazon CodeGuru ReviewerがGitHub ActionsとのCI/CD統合を発表

    Amazonは先頃、Amazon CodeGuru ReviewerとGitHub ActionsのCI/CD統合を発表した。同クラウドプロバイダは、Java用の問題を特定し、セキュリティのベストプラクティスに従うための20の新しいセキュリティ検出器もリリースした。

  • InfoQ Live 7月20日: DevOpsのソフトウェアサプライチェーン、フィーチャーフラグによる負債の削減

    最新のDevOpsプラクティスは、品質の問題なしにソフトウェアのデリバリーをどのように加速できるのでしょうか? 自動化、継続的テスト、およびサプライマネージメントの手法によって、ソフトウェアの品質とデリバリー速度がどのように向上するかを学びます。7月20日のInfoQ Liveで、世界クラスのドメインエキスパートから貴重なインサイトを入手してください。

  • AWSがAWS Bugbustを発表 - 100万のバグを修正するためのグローバルな競争

    最近、AWSは、AWS BugBustを使って、100万個のバグを修正し、技術的負債を1億ドル以上削減するというグローバルな課題を発表した。このソリューションでは、MLを利用した開発ツール(Amazon CodeGuru ReviewerとAmazon CodeGuru Profiler)を活用して、コードを自動的にスキャンしてバグを取り除く。バグの修正と排除をゲーム化するものである。

  • Sonatype LiftがFacebook Infer、Google ErrorProne等のコード分析ツールを統合

    先頃リリースされたSonatype Liftは、開発者が開発パイプラインのさまざまなバグをできるだけ早く特定するのに役立つ25を超えるツールを含む統合コード分析プラットフォームを提供すると、Sonatypeは言います。InfoQは、詳細について、Sonatypeの製品イノベーション担当副社長であるStephen Magill氏と話をした。

  • テスタは製品定義にどのように貢献できるのか

    製品の定義と設計にテスタのフィードバックを活かすことは、ビジネスのための価値ある行動だ。組織のニーズに耳を傾け、ビジネスの目標を理解し、さまざまなスキルやプラクティスを駆使してテストプロセスをカスタマイズする作業は、プロダクトがまだ"机上の空論"である時からテスタが始められるひとつの方法である。

  • AWS 無料利用枠に関して開発者の関心が高まっている

    ここ数週間、AWS コ���ュニティの多くの専門家は、AWS のサンドボックスアカウントとエンジニアが個人の福利を危険にさらすことなく新しいサービスを試しても超えることができない厳しい請求制限を提唱している。

  • 開発者がE2Eテストを書くことで得たもの

    開発者がe2eテストを書くことによって、テスト可能なコードの記述、迅速なフィードバックの提供、バグの回避が可能になる。Wixでは、同社のプロジェクトマネージャ、開発者、QAエンジニアを対象に、QAのみによるテストから開発者によるe2eテストに移行することによって、QAの左シフト(上流への移行)とデリバリ速度の向上を実現した。

  • 継続的セキュリティテストを有効にしてテストにセキュリティを追加する

    チームは、テストプロセスにセキュリティテストを追加し、機能テストの自動化の一部としてセキュリティチェックを追加して領域の特定ができるようになるためにセキュリティの専門家によってトレーニングをうけることが可能だ。これにより、継続的なセキュリティテストが可能になり、すべてのリリースでセキュリティテストの対象範囲が広がり、セキュリティの欠陥を早期に発見できる。

  • テストピラミッドを使って品質を左シフトする

    品質の左シフト(前倒し)とは、開発終了後に品質テストを行うのではなく、ソフトウェア開発サイクルの早期に品質を作り込む、という意味である。テストピラミッドモデルを使うことで、テストをより早いステージに移動させることが可能になり、統合時に問題となる欠陥を開発早期に発見することが可能になる。

  • EbayオープンソースパッケージがSwiftとXcodeを使ってテストの不安定さを軽減

    Targeted Auto Retryは、テストの不安定さに対処するためのEbayのアプローチである。これは、継続的インテグレーションパイプラインを不安定なテストステップに対してより回復力のあるものにすることを目的としたものである。このアプローチを簡単に使用できるようにするために、Ebayは、Xcodeユニットテストフレームワークで使用できる、Swift言語用の軽量フレームワークをオープンソース化した。

  • 仕事以外の場でテストスキルを磨く

    テスト方法をゲームにする(gamify)、テストプラクティスのコミュニティにオンライン参加する、仮想旅行する — これらはいずれも、テスト技術を向上させるために仕事以外の時間で行うことのできるアクティビティの例だ。世界中のテスタたちとともに継続的な学習を実践して、学んだことを職場に持ち込み、チームのメンバたちと共有して、テスト手法を改善することが可能になる。

BT