BT

InfoQ ホームページ Windows 7 に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • マイクロソフトが現在使われている Internet Explorerのゼロデイ・エクスプロイトにパッチを適用

    マイクロソフトは、リモートでコードが実行される可能性があるInternet Explorer(IE)スクリプトエンジンの重大な脆弱性の帯域外更新(通常の予定されているリリースとは別の更新)を公開した。TenableのリサーチエンジニアSatnam Narang氏によると、この脆弱性は実際に悪用されているため、ユーザはできるだけ早くシステムを更新する必要がある。

  • ビルドマシンと Windows 7,そしてクラシックな ADO

    90年代後半から運用されている,旧式の ADO ライブラリを使用したアプリケーションのメンテナンス作業を行うと考えてみよう。再コンパイルされたコードは,Windows 7 SP1 マシン上では問題なく動作する。ところが不思議なことに,そのプログラムを10年近く使用している Windows XP マシンではクラッシュしてしまうのだ。 これが現在,多数のメンテナンス開発者が直面している問題である。

  • Native Extensionsは、SilverlightとWPFの境界をあいまいにする

    Silverlightのインスタンスでは、「ブラウザ外実行」でCOMオートメーションを使って、Windows 7の機能を利用することができるように設計されている。主な機能としては、次のものがあげられる(メッセージインターセプション、センサーAPI、 H.264ビデオエンコーディング、タスクバーエクステンション、スピーチAPI、ポータブルデバイスへのアクセス)

  • SilverlightからWindows 7の機能にアクセスする

    MicrosoftはWindows 7の機能群 – センサー、スピーチ、デバイス、タスクバー、タッチ – をElevated Trustモードで動くブラウザー外実行Silverlightアプリケーションに公開するライブラリをリリースした。

  • Sunがパフォーマンスを大きく改善し、Windows 7サポートを追加したJava 6 update 18をリリース

    SunはJava 6の今年最初のアップデートを行い、300を超えるバグフィックス、Windows 7 サポート、そして、かなりの数のパフォーマンスの改善を提供した。これらの中には、OSとしてSolarisかLinuxを使っているNUMAアーキテクチャマシンにおいて、既定のParallel Scavengerガベージコレクタを使った場合に30%-40%のパフォーマンスの改善を改善をもたらすものも含んでいる。

  • Windows 7 API Code Pack for .NET の公開

    Windows API Code Pack for Microsoft .NET Frameworkは、.NET開発者にWindowsの関数を提供するラッパーだ。ラッパーは主にC#で書かれており、C++/CLIで書かれた DirectX関数も伴っている。ソースコードは現在利用可能だが、オープンソースライセンスではない。

  • Windows 7のグラフィックスエンジンはVistaよりも優れたものになろうとしている

    Windows 7のグラフィックスエンジンでは、Vistaで導入されたDWMが新たなAPIであるD2DとDWriteで動作するようになる。さらに、新しいDirect3D 11、より優れたマルチアウトプットデバイス処理が利用できるようになる。

  • Windows 7のアプリケーション サポート

    Windows 7のRTMが近づき、すべての機能が実装されたRC1が先日ダウンロードできるようになった。 WindowsとSilverlightのテクニカルエバンジェリズムチームのディレクタであるTim Sneath氏は先日、Windows 7をサポートしようとする開発者に向けて、新機能の使い方を確認することができるいくつかの開発者向けリソースを公開した。

  • レポーターのノート:PDCで知ったこと

    「クラウドコンピューティング」や「拡張可能性」がモットーではなく、信頼がモットーである。Windows Azureを取り巻くすばらしい製品について、実際にそれを使うことは誰もまったく話していなかった。Meshのように、社内で一部ホスト可能な製品でさえ、「すばらしいが、絶対使えない」と口をそろえて言っている。

  • MicrosoftがマルチタッチをWindowsに実現

    今年のPDCで、MicrosoftはSurface SDKを公式に発表することを計画している。これは、マルチタッチテクノロジーをWindowsオペレーティングシステムへ実現するための次のステップとして見られている。

  • Windows 7はWindows 7という名称

    MicrosoftのWindows Product Management、副社長であるMike Nash氏は、Windowsクライアントオペレーティングシステムの次バージョンの名称を発表した。Windows 7である。

  • Microsoft Windows 7が次期OSに

    Windows Client Communications TeamのMicrosoftディレクターであるChris Flores氏がこれからのWindowsについて語っている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。