BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Windows 8 に関するすべてのコンテンツ

  • Windows RTのセキュリティシステムが研究者によって破られる

    ある独立系セキュリティ研究者が,Windows RTを実行しているMicrosoft Surfaceで,署名のないデスクトップアプリケーションを実行する方法を発見した。InfoQではそのエクスプロイトの開発者に対して独占インタビューを行った。

  • Googleのサービス変更によるWindows 8のトラブル

    Windows 8とWindows Phone 8は、Exchange ActiveSyncとして知られる技術に依存している。この技術は、Windows 8とWindows Phone 8でEメールと連絡先情報をGoogleアカウントから同期するための通信プロトコルである。1月30日時点で、新しいユーザーにこのサービスは提供されなくなる。

  • Studio EnterpriseがローカライズとVisual Studio 2012をサポート

    ComponentArtがStudio Enterprise 2012 V3をリリースしたが、Windows 8, WinRT用の新コントロールとローカライズRTFとVisual Studio 2012をサポートする既存コントロールスイートを提供する。

  • アプリケーションのユーザエクスペリエンスを自己評価する

    先日の Build 2012 において,Microsoft の Windows Partnet Ecosystem を担当するシニアプログラムマネージャの Lora Heiny氏は,同社プリンシパルユーザエクスペリエンスアドバイザの Will Tschumy 氏とともにセッションを開き,Windows Stote Apps 用を含む Windows 8 アプリケーションのユーザエクスペリエンスを評価する上で従うべきいくつかのティップスを公開した。

  • WinRT開発者によるバネルディスカッション

    Chris Anderson氏、Chris Guzak氏、Jerry Dunietz氏、Kamen Moutafov氏、Martyn Lovell氏、Elliot H Omiya氏はWinRTのさまざまなコンポーネントの開発を指揮している。彼らはBUILD 2012のThe Windows Runtime Q&Aというパネルディスカッションに登壇してWinRTアプリケーションに関する開発者の質問に答えた。ここでは最も重要だと思われる質問に対する回答を概観する。

  • Windows Phone 8 SDKリリースがネイティブC++とDirectXを提供

    Microsoftが火曜日に開発者へのサポートを強化する支援の一部としてWindows Phone 8 SDKをリリースした。このSDKには、ハードウェア高速化によるDirectXやネイティブC++コードサポートを含む幾つもの新フィーチャがある。

  • Visual C++ のエクステンション SDK に再注目する

    Visual Studio 2012 のあまり注目されていない機能のひとつに,Visual C++ でエクステンションSDK (Extension SDK) 開発が可能なことがある。これは .NET のアセンブリや Java の JAR の開発のようなもので,Windows 8 のアプリケーション開発では非常に重要だ。

  • ビジネスアプリのためのWindows Storeの主要な技術

    ビジネスアプリケーションにとってストレージとセキュリティは他の種類のアプリケーションよりも重要だ。Windows 8 Storeには多くの制約があるが、この2つのニーズを満たすために多くの選択肢を用意している。

  • Microsoftアカウントであなたのアプリをパワーアップ

    Windows 8 の中心テーマは、 Microsoft Accountである。これは、Microsoftとサードパーティのサービスの両方にシングルサインオン・システムを提供する別の試みだ。MicrosoftアカウントはWindows 8アプリ、通常のwebサイト,Windows Phone, Android,iOSで使える。

  • Windows Server 2012 のダイナミックアクセス制御

    ダイナミックアクセス制御 (Dynamic Access Control) は,Active Directory のグループよりも詳細に認証と権限を管理するための Windows Server 2012 の機能セットである。関連するいくつかのコンポーネントの中でも特筆すべきなのは,ユーザおよびデバイスクレームに対して式ベースの ACL を評価する機能だ。

  • Window Store アプリのセキュリティについて

    従来は人気のあるサービスやアプリケーションだけが攻撃の対象になるものと考えられていた。しかし現在では,少数あるいはまったくユーザのいない新規サービスでさえ,ハッカーの標的とされていることも珍しくない。先日の //Build session で Josh Dunn 氏は,Windows 8 アプリケーションに一般的に見られる脆弱性のいくつかについて説明を行った。

  • RemoteFXとRemoteAppを使ったWindows 8でのIT配布アプリケーション

    Windows 8の主要な焦点は、「自分のデバイスを持って」というシナリオをサポートする機能である。IT部門が実際に全マシンに会社のソフトウェアをインストールせずに、このシナリオをサポートするために、Microsoftは、RemoteFX と RemoteApp技術にかなりの投資をした。

  • Build 2012の基調講演でWindows8のビジョンを語る

    10月30日からBuild 2012が開催されている。InfoQはオンサイトでカンファレンスの様子をお伝えする。MicrosoftのCEO、Steve Ballmer氏によるオープニングの基調講演では、Windows 8、Windows Surface、そして、Windows Phone 8によって、Microsoftが提供する統合されたアプローチが紹介された。この基調講演では、開発者に新しい機会が与えられ、ユーザがパーソナライズ機能を利用できることを強調している。

  • 既存の C++ コードを Windows 8/Windows Phone 8 に移植する

    既存の C++ ライブラリを Windows 8 あるいは Windows Phone 8 に移植するには,すべてではないが大部分の Win32 および COM API コールを WinRT の同等機能に置き換えなければならない。特に UI に関しては GDI が XAML,HTML5,あるいは DirectX に置き換えられることなどにより,可搬性はないに等しい。

  • Microsoft SurfaceタブレットとWindows 8のローンチイベントが2012年10月25日にニューヨークで開催される

    Microsoftは、Windows 8の公式なリリース日である2012年10月26日に先駆けて、大規模なローンチイベントを2012年10月25日に開催する。Microsoftは待望のSurfaceタブレットの発表と直近の計画を公開する。

BT