BT

InfoQ ホームページ アノテーション に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • アクティブアノテーションで ファイルシステムにアクセスできるようになったXtend 2.4.3

    Xtend 2.4でアクティブアノテーションの概念を導入された。このアクティブアノテーションを使えば、開発者はXtendのソースコードからJavaのソースコードへの転換処理に手を入れることができる。Xtendのリリース2.4.3では、アクティブアノテーションを使ってファイルシステムにアクセスできる。この仕組み 仕組みを使えば、開発者はXtendのソースからプロパティファイルやフィンガープリント、ダイジェストを生成できる。

  • Dagger: Android向けの依存性注入フレームワーク

    DaggerはAndroid向けの新しい依存性注入フレームワークであり、Google Guice(両方のプロジェクトに従事している開発者もいる)の一部の機能を提供するが、軽量なソリューションに特化することで性能を追求している。また、コンパイル時にバインディングエラーを検出する仕組みも提供する。

  • Google Guice 3.0を利用したアノテーション駆動による依存性注入

    先月下旬Googleは、依存性注入(Dependency Injection、DI)デザインパターンを実装するJavaフレームワーク、Guice 3.0をリリースした。Guiceの裏にある動機は、決まり切ったファクトリを書く必要性を減らすことで、プログラマがDIコードを書くことを容易にすることである。この記事では、3.0の新機能について分析し、Guice 3.0がどのようにSpring DIをサポートしているかを見、さらに、(MiniGuiceとしても知られる)Guice 4.1を紹介する。

  • String から Java オブジェクトへの変換ライブラリのまとめ

    Joda Timeで有名なStephen Colebourne氏が、アノテーションを使って、基本的なオブジェクトとString 間で変換するライブラリである、Joda Convertをリリースした時に彼のブログで少々議論を巻き起こした。InfoQは、あるフォーマットから別のフォーマットに変換する時の、オプションについて調査した。

  • MuleSoftがTomcatベースのTcat Serverおよび統合フレームワークiBeansをリリース

    MuleSoft(旧MuleSource)によるApache TomcatベースのアプリケーションサーバTcat Serverが今日(2009年10月8日)リリースされた。InfoQはMuleSoftのMahau Ma氏、Greg Schott氏、Ross Manson氏と話す機会を得て、Tcat ServerおよびiBeansと呼ばれる新しい統合フレームワークのことを聞いた。

  • アスペクト: アノテーションを扱うための簡単なツール?

    Ramnivas Laddadは、トランザクション管理、キャッシュ、永続化、ロールベースセキュリティなど、横断的関心事に対する様々なアスペクトの考えについて、それらのもう1つの重要な価値は、通常のプロジェクトのためにアノテーションを実現することだと述べる。

  • Article: Spring 2.5:Spring MVCの新機能

    この記事は、Spring 2.5で導入されたアノテーションを探究する3部作の第2弾です。Web層におけるアノテーションのサポートを扱います。最後の論文では、統合と検査で利用できる追加機能を説明する予定です。

  • John Heintz氏による、Javaアノテーションのベストプラクティス

    New Aspects of Software社のJohn Heintz氏はNo Fluff Just Stuffコミュニティが主催する、Central Ohio Software Symposiumで、Java Custom Annotationを使用して振る舞いを追加するための特別な設計テクニックに関するプレゼンテーションを行った。

  • JSR-305: ソフトウェア欠陥検出用アノテーション

    JSR-305は、アノーテーションの基礎を定義するとともに、開発者がJava型システムに独自の属性を定義できるようにする型修飾子のメタアノーテーションを提供することを目指している。この目的の重要な動機は、Version 5以前のJavaに列挙型がないため、列挙型が設計上望ましい選択であるパブリック定数を伴う整数および文字列を使用するJava APIが多数発生する結果となったことである。

  • ドメインドリブンデザインはDIやAOPなしでも十分な実装可能か?

    ドメインドリブンデザイン(DDD)はビジネスドメインコンセプトをソフトウェアにマッピングすることだ。これまでDDD実装法の中心はオブジェクト指向プログラミング(OOP)だった。OOPではオブジェクトがビジネスドメインの実体を表し、そのドメインオブジェクトをプレインなJavaクラスやインターフェイスでデザインすることで、継承・カプセル化・ポリモーフィズムといったOOPの考え方を利用できる。

  • Article: Spring 2.5の新機能―Part 1

    この記事は、Springフレームワークの新機能を探求する3回シリーズの第1回目です。今回の記事では、Springアプリケーション・コンテキストの中核に位置する簡略化されたコンフィギュレーション並びに新しいアノテーションベースの機能性に焦点を当てます。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。