BT

InfoQ ホームページ BizTalk に関するすべてのコンテンツ

ニュース

RSSフィード
  • Microsoftがハイブリッド接続に投資、オンプレミス データ ゲートウェイをリリース

    最近のブログ投稿で、Microsoftはオンプレミス データ ゲートウェイが一般公開(General Availability, GA)となったことを発表した。このゲートウェイは、多くのMicrosoft PaaS、SaaSサービスから、コーポレートファイアウォールの後ろにあるデータソースへのリモート接続を可能にする。

  • MicrosoftがBizTalk Server 2016用のFeature Pack 1をリリース

    2017年4月26日、MicrosoftはBizTalk Server 2016 Feature Pack 1をリリースした。BizTalk Server用に始めて提供されるこのFeature Packでは、Deployment、Analytics、BizTalk Runtimeの各領域で新機能が提供されている。

  • MicrosoftがBizTalk Server 2016をリリース

    10月27日、MicrosoftはBizTalk Serverの10度目のリリースを行った。今回のリリースで同社はハイブリッドなクラウド接続に投資をしている。

  • Azure Logic Appsが一般提供開始

    7月27日、MicrosoftはIntegration Platform as a Service (iPaaS)であるLogic Appsが一般向け提供(GA)に達したと発表した。GAリリースにはワークフローの実行詳細やテレメトリのイベントとアラートなどの管理機能が追加されている。InfoQは主席グループプログラムマネージャーであるJim Harrer氏に今回のリリースについて話を聞いた。

  • Windows AzureがMSDNサブスクライバ向けの分単位の課金システムと金銭クレジットを導入

    MicrosoftがWindows Azureをアップデートして、実際の使用料に基づく分単位課金システム、MSDNサブスクライバの様々なレベル向けの金銭クレジット、管理ポータルからクレジットの状態をチェックできる機能を提供する。

  • Forrester ResearchによるESBベンダーの評価

    Forrester Researchは、エンタープライズサービスバス(ESB)ベンダーの171の基準による評価を新たにリリースした。

  • Microsoft ESB Guidance 2.0 CTP‏

    豊富な新機能と、Microsoft BizTalk Server 2009のサポートが追加され先週リリースされたMicrosoft ESB Guidance 2.0 CTPによって、MicrosoftはESB市場における地位を強化している。

  • BizTalkサービスのアップデート

    BizTalk Labsは、BizTalk Services SDKを通じて接続性およびビジネスプロセスサービスの範囲をアップデートした。BizTalk Services SDKは、ワークフロー、特定、Windows Live IDクレデンシャル、非認証アクセス、TransportClientCredentials、HTTP接続モードの各サービスへのアクセスを提供する。

  • Oslo:MicrosoftがComposite Applicationを主流にする

    Microsoftは先日SOAの今後のビジョンと簡易化、ソフトウェアとサービス間の橋渡し、コンポジットアプリケーションの主流化へのロードマップを発表した。Redmondで5回目のSOAとBPMカンファレンスにおいて、同社は製品発表の波と、デベロッパ達の担当内外のプロジェクトの橋がけを補助をするアプリケーションプラットフォームに拡張を提供する、長年に渡る技術投資成果を発表した。このプロジェクトの名前は"Oslo"というものである。

  • Steve SloanがBizTalk Server2006 R2について語る

    InfoQはMicrosoftのSOAストラテジーに関連するリリースにおける見解を得るため、BizTalk ServerチームのシニアプロダクトマネジャーであるSteve Sloan氏と話をする機会を得た。

  • SOA SoftwareがMicrosoft BizTalk Server用のSOAマネジメントを搭載

    Service-Oriented Architecture(SOA)のガバナンス、セキュリティ、仲介、またマネジメントソリューションの提供者であるSOA Softwareが、BizTalk Server 2006 R2用のSOA Governance機能を提供するため、Microsoftとの業務提携を発表した。

  • マイクロソフトがESBガイダンスのCTP3を発表

    マイクロソフトは新たなるESBガイダンス(CTP3)をリリースする。ESBガイダンスはBiz Talk Server 2006 R2上で作動しまたESP機能(ルーティング、変換、評価)を提供するのにWCFを利用する。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。