BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ C# に関するすべてのコンテンツ

  • 効果的効果 - ソフトウェアコンポーネント間の双方向通信の統合

    Waterloo大学の助教授であるYizhou Zhang氏は、双方向制御フローをサポートしながら、現在の制御フローパターン (例外、promise、generator など) を包含する新しいプログラミング抽象化である双方向の代数的エフェクトを発表した。新しい型付き抽象化により、宣言されたすべてのエフェクトが処理され、間違ったハンドラによって誤ったエフェクトが処理されることはない。

  • .NETニュース総まとめ - 2021年4月5日週

    先週は.NETコミュニティにとってMicrosoftからの複数のリリースもあり波乱に富んだ週だった - .NET 6、ASP.NET Core、MAUI、およびEF Core 6の3番目のプレビューがあった。InfoQはこれらと2021年4月5日の週からの.NETエコシステムのいくつかの小さなストーリーを調査した。

  • C# 9がリリース - record型、init-onlyセッタ、パターンマッチングの拡張を提供

    Microsoftは、.NET 5開発プラットフォームリリースの一部としてC# 9.0の提供を開始した。.NET 5とC# 9.0はペアになることで、言語に数多くの新機能を提供する。新たな言語機能は、record型、init-onlyセッタ、トップレベルステートメント、パターンマッチングの拡張、target-typed new式、共変戻り値(covariant returns)、他にもたくさんだ!

  • Microsoftがメタデータを使って、Rustや他の言語からの慣用的なWin32相互運用を可能に

    Microsoftは、あらゆる言語からWin32 APIを簡単に使用できるようにするために、Win32 Metadataプロジェクトを立ち上げた。自動化された慣用的なプロジェクションを通して完全なWin32言語バインディングを生成することを目的としている。このプロジェクトには、初期ではC#、C++、Rustのプロジェクションが含まれている。

  • Infer#によりFacebookのInfer Static AnalyzerがC#と.NETに使えるようになった

    Microsoftは、Infer#を使用して、Facebook Inferの手続き間の静的分析機能を提供することにより、.NETエコシステム内で利用できる静的アナライザーの選択肢を広げる。

  • Microsoft .NET Conf 2020: .NET 5、C# 9.0、F# 5.0など

    先週オンラインでストリーミングされた.NET Confの2020エディションで、Microsoftは、待望久しい.NET 5と、.NET言語の新たなメジャーバージョン(C# 9、F# 5)、ASP.NET 5、EF Core 5.0をリリースした。Visual Studio 2019の新バージョンもリリースされた。.NET 5のサポートとGitツーリングの改良が行われている。BlazorやProject Tyeなどのツールやフレームワークに関するセッションも実施された。

  • 関数型プログラミングの復活 - QCon Plusハイライト

    QCon Plusの関数型プログラミングの復活トラックには、関数型プログラミングがソフトウェア開発を楽しい経験にする方法を説明する専門家が何人か参加した。また、C#やJavaなどのオブジェクト指向言語が、より関数型になるように進化している理由と方法についても説明した。

  • C# 9: ラムダの小改善

    9では、”Discard Parameter”と”Static Anonymous Function”という2つの新機能によってラムダに小さなアップグレードが施される予定である。いずれもコードの記述方法を変えるものではないが、開発者の意図を明確にしてくれる。

  • C# 9: Swicth文の範囲演算子とパターンマッチング式

    C#が初めて紹介された頃から、開発者たちは、この言語のswitch構造に範囲演算子(range operator)のないことに不満を唱えていた。このためにC#のswitchは、VBよりもはるかに使い勝手が悪かったのだ。C# 9では、パターンマッチング拡張の一部として、この制限への対処が行われている。

  • C# 9: パターンマッチングの新キーワード `and`、`or`、`not`

    エイプリルフールのジョークのように聞こえるかも知れないが、C# 9では"and"、"or"、"not"がキーワードに加わる予定である。具体的には、パターンマッチングで使用するためだ。

  • C#の新機能: nullチェック演算子

    6月24日のC# Language Design Meetingで、Microsoftは、パラメータnullチェック構文の一部を変更した。"Type parameterName!"から"Type parameterName!!"に変更して、実質的に新しい"nullチェック演算子"を導入したのだ。

  • C# 9: newキーワードの型推論

    多くの場合において、特定の場所で使用可能な型はただひとつのはずだ。しかしC#では、依然として型を明示的に指定する必要がある。今回、ターゲット型(Target-typed)'new'式の提案がC# 9で採用されたことにより、このようなボイラープレートコードは不要になる。

  • C# 9: シンプルになったパラメータnullバリデーション

    シンプルになったパラメータnullバリデーションがC# 9の機能として取り入れられることになった。最小化されたこの機能では、非nullパラメータの検証に必要なコードが、関数シグネチャ内の1文字にまで削減されている。

  • C# 9 - ソースジェネレータのためのパーシャルメソッド拡張

    C# 9のソースジェネレータ(Source Generator)は、コンパイル時にコードを調査して追加的にソースコードを挿入するようなコンパイラ拡張を可能にする。挿入されたコードは、コンパイルされたものとまったく同じアセンブリに組み込まれる。この機能を活用するためにMicrosoftは、パーシャルメソッドの制限の大部分を撤廃することにしている。

  • C# 9でコンパイル時メタプログラミングを実現するソースジェネレータ

    ソースジェネレータ(Source Generator)は、コンパイラが生成したメタデータを使ってユーザコードを調査し、新たなコードを追加的に生成して、プログラムの他の部分と一緒にコンパイルするという動作を可能にする、C#コンパイラの新機能である。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。