BT

InfoQ ホームページ キャリア に関するすべてのコンテンツ

  • スキル開発とキャリアのためのフィードバックの重要性

    自己啓発と専門能力開発には、フィードバックと継続的学習が不可欠だ。創造的問題解決、批判的思考、起業家精神といった非技術的スキルは、キャリアを前進させるのに重要だ。あなたは自らのキャリアの舵を握り、次のステップを決めるために最終的にどうなりたいか知る必要がある。

  • The Linux Foundationの新たなレポートでDevOpsスキルの需要の高さが明らかに

    The Linux FoundationとハイテクキャリアハブのDiceによる2017年のOpen Source Jobs Reportでは、2,000以上のITオープンソース専門家とIT採用マネージャのうち、DevOps人材に対する需要が60パーセントを占めている。DevOpsのスキルは、クラウド/仮想化(60パーセント)とアプリケーションプラットフォーム(59パーセント)とともに、求められるオープンソーススキル(57パーセント)のトップ3を構成する。

  • "2018 State of Testing"調査

    2018 State of Testingサーベイは、テスト専門職の技能向上とテストトレンドに対する意識に関する情報提供を目的とした調査で、2018年1月に実施された。

  • "2017 State of Testing"調査

    “2017 State of Testing”調査は,テスト専門職の進展に関する洞察の提供を目的とする調査である。この調査は2017年1月を通して実施された。

  • ロイズ銀行でのビジネスマッピングによるアジャイルの促進

    Tony Grout氏とChris Matts氏がビジネスマッピングとスキルの流動性についてQCon London 2016で語り、彼らのロイズ銀行での実践例を示した。講演では、ふたりはロイズ銀行でこの手法をどのように導入したかについて語った。彼らが説明したのはビジネスの戦略と人の能力と願いを組み合わせ、ビジネスサイドと技術者の協力を改善する方法だ。InfoQは彼らにインタビューした。

  • 従業員のモチベーションと成果を第一に考える

    個々人のモチベーションのフォーカスするのはパフォーマンスに良い影響を与える。また、キャリアを自分自身の手で握らせるようにもでき、優秀な人材が組織に集まるようになる。InfoQはPeter van Oevelen氏にインタビューをして、動機付けについて、チームのムードに影響を与えることについて、急進的なマネジメントを実践することについて、動機付けの経済、独自のアイディアと選好と動機を持った個人による効率的なチームについて、話を聞いた。

  • 学習する組織における自己啓発のサポート

    組織は従業員を通して学習する。アジャイルなやり方を仕事に導入するには、組織は従業員の自己啓発をサポートする必要がある。

  • 個人の生産性

    Tony Wong氏(プロジェクトマネジメントのブラックベルト)は個人の生産性にとって実践的なポイントをいくつか挙げている。この記事では、これらをいかにソフトウェア開発に適用するかを考え、彼のリストと他のリストを比べる。

  • ソフトウエアエンジニア不足によるリスク

    多くの製品やソリューションによってソフトウエアはますます必要不可欠な基礎になっているが、西欧ではソフトウエアエンジニアが足りなくなっている。熟練のソフトウエアエンジニアの枯渇により、多くの企業がエンジニアを求人してその結果採用出来ても、求める技術力とのギャップがあり、採用企業の推進力を損なう場合もある。

  • 2011年最高の職業はソフトウェアエンジニア

    careertrack.comによると、少なくとも米国における2011年最高の職業はソフトウェアエンジニアだそうだ。さまざまな業界、スキルレベル、給料の職種200種について調査が行われ、仕事環境、肉体的負担、将来の展望、収入、ストレスを考慮してランク付けされている。

  • 職人技か、職人技ではないか? Dan North氏がソフトウェア職人マニフェストを否定

    ソフトウェア工学の有名な専門家であるDRW TradingのDan North氏が、最近のブログの投稿において、ソフトウェア職人マニフェストを否定するコメントを述べている。この投稿よって、コミュニティやブログ読者の間からすぐに反応があった��Dan氏によると、2万人の人たちがブログを訪れ、150人がコメントを残している。

  • ユニークなソフトウエア学位プログラムが再始動

    ニューメキシコ・ハイランズ大学でソフトウエアとシステム設計を学ぶためのユニークな教育プログラムが再会した。このプログラムは体験学習や、徒弟制度、そして大胆に再構成された、進捗の早いカリキュラムに基づく。このプログラムのゴールはコンピューティングの技術を用いて困難で"邪悪な"問題を解決する専門家のコミュニティを生み出すことだ。

  • ディベロッパ調査 : 課題と新技術

    Embarcaderoは、2010年5月から6月にかけて600人の専門家たちの調査を実施し、調査結果を発表した。この調査は、「トップディベロッパトレンド、課題、重要な構想、使用されている最新ツール」を明らかにしようとしている。回答者は、主にアプリケーションディベロッパであり、従業員25人未満の会社で働いている人が多かった。

  • ソフトウェアクラフトマン・カンファレンス 2010 - コードのみ

    ヨーロッパ・ソフトウェアクラフトマン・カンファレンス 2010 が 2010年10月7日,英国ブレッチレイパークで開催される。実践とコミュニティを主体とするこのカンファレンスのテーマは "講演なし,基調なし,コードのみ" だ。

  • エンタープライズアーキテクトの役割

    ITの世界においてエンタープライズアーキテクトは一般的になり尊敬される場合もある職業になったが、エンタープライズアーキテクトの役割についての議論は続いている。Open GroupのSecurity Practitioners Conferenceのラウンドテーブルで、エンタープライズアーキテクトの役割の解明が試みられた。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。