BT

InfoQ ホームページ データアクセス に関するすべてのコンテンツ

  • Javaニュース総まとめ - 2021年3月29日週

    今週のJavaの総まとめでは、次のニュースを取り上げている: 提案されたJDK 17のリリーススケジュールが提案された。Confluentは、Apache Kafkaの内部メタデータストアであるKIP-500への早期アクセスを提供する。これにより最終的にApache ZooKeeperへの依存関係が削除される。Red HatとAWSがAWS上のRed Hat OpenShiftサービスを発表。Quarkus、MicronautとSpring Dataのポイントリリース。

  • Javaニュース総まとめ - 2021年3月15日週

    2021年3月15日週のJavaエコシステムの小さなストーリーの総まとめ。Java 16リリース、ドラフトから候補ステータスに進むJEP、およびHibernate、Red Hat、Springからのニュースなどを特集。

  • Javaニュース総まとめ - 2021年3月8日週

    3月8日の週のJavaエコシステム周辺のストーリーの簡単なまとめ。

  • ノスタルジアの利点: Linda Rising氏とのQ&A

    過去を思い出すことは利益をもたらすことができる。ノスタルジックな反省は私たちをより楽観的にすることができる。振り返りは、私たちの生活に意味と目的があると感じさせ、未来をよりよくナビゲートし、前進するのに役立つ。

  • AmazonがAWS Data Exchangeを導入し、オープンなデータ市場を提供

    先日のブログ記事で、Amazonは、AWS Data Exchangeという名称の、データのパブリッシュ/サブスクライブを行う新たなマーケットサービスを公開した。このサービスは既存のAWS Marketplaceのアドオンで、80以上のデータプロバイダが提供する、1,000を越えるライセンスデータプロダクトを格納している。データは無償と有償で提供されるものがあり、その内容は金融サービスや医療、地理空間、気象、地図など多岐に渡る。

  • SpringOneでR2DBCが発表された

    ワシントンDCで開催されたSpringOne Platformにおいて、R2DBCが発表された。これはリアクティブプログラミングの観点からリレーショナルデータベースに対して新たに設計された実験的なAPIだ。ADBA仕様に影響を与えることを最終目標としている。

  • AppDynamicsが欧州向けに新たなSaaSサービスをローンチ

    アプリケーションインテリジェンスベンダのAppDynamicsは、Amazon Web Services(AWS)のEU(フランクフルト)リージョン上に展開する、新たな欧州向けSaaS(Software-as-a-Service)サービスをローンチした。

  • 統合データAPIとGSQLを備えたPayPalのGimel分析プラットフォーム

    PayPalのRomit Mehta氏とDeepak Chandramouli氏は、先日のQCon.aiカンファレンスで、Gimelデータ分析プラットフォームと、同プラットフォームを用いたデータアクセスのコモディティ化について講演した。Mehta、Chandramouli両氏に、同データプラットフォームのセキュリティ面のサポート、データのバージョニング、将来的なロードマップについて話を聞いた。

  • .NET Core のための ORM

    EF Core がビューやストアドプロシージャのような基本的なデータベースの機能を手に入れようと奮闘する中、開発者たちは自身のデータアクセスのニーズのために他のものを探している。ここではその選択肢の中からポピュラーなものをいくつか紹介する。

  • Apache OpenWebBeansがJava EEベースのマイクロサービスのためにMeecrowave Serverバージョン 1.0をリリース

    Apache OpenWebBeansは先頃、Meecrowaveプロジェクトのバージョン1.0.0をリリースした。MeecrowaveはサーブレットやCDI、JSON-P、JSON-B、JAX-RSなどを活用する既存のApacheプロジェクトの上に構築されたマイクロサービスサーバで、マイクロサービス以外にスタンドアロンのアプリケーションにも使用することができる。

  • マイクロサービスのデータを管理する

    Stitch FixチームのRandy Shoup氏がQCon New York 2017 Conferenceで、マイクロサービスベースのアプリケーションにおけるデータと分離永続化の管理について講演し、マイクロサービスの重要な構成要素としてのイベントにも言及した。

  • データ準備のパイプライン:戦略、オプション、ツール

    データ準備は、データ処理および分析ユースケースの重要な1側面である。ビジネスアナリストやデータサイエンティストは、データの分析や機械学習モデルの開発ではなく、データの収集と準備に約80%を費やしている。Kelly Stirman氏は先週、Enterprise Data World 2017 Conferenceでデータ準備のベストプラクティスについて講演した。

  • Javaリフレクションライブラリの脆弱性が30ヶ月を経て解決

    2013年7月,セキュリティ企業のSecurity Explorationsは,攻撃者がアクセス権を向上可能な脆弱性をJava内に発見した。Oracleがパッチをリリースしたが,依然として攻撃を可能にする簡単な修正方法が見つかっている。この発見により,Oracleは8u77の一部としてパッチをリリースした。この記事では,問題の核心であるクラスローディングについて,その足掛かりとしての調査を行なう。

  • データベースクエリをシンプルにするJinq

    データベースクエリ用のDSLを提供するライブラリのJinqがJavaとScalaに対応した。.NETのLINQにインスパイアされたこのライブラリは,型安全性のサポートを通じてクエリ記述を容易にすることを目的としたものだ。作者のMing-Yee lu氏の説明によると,Jinqの開発は2006年に開始され,当初はQueryllという名称だった。ただし,その潜在能力をすべて現実のものにしたのは,Java 8でのラムダ式の採用だ。

  • LinkedIn、リードオンリーキーバリュー型ストアのPalDBをオープンソース化

    LinkedInhが組み込み可能なリードオンリー・キーバリュー型ストア、PalDBをオープンソース化した。PalDBはLevelDBよりも8倍高速で、HashSetよりも数倍消費メモリが小さいという。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。