BT
前の記事 rss
  • 人のフォロワー

    Scala Days 2012 リポート

    作者: 日本Scalaユーザーズグループ代表 株式会社ユビレジ 水島宏太 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年5月31日 午前12時1分

    Scala Daysというイベントをご存知でしょうか。Scala Daysはプログラミング言語Scalaの国際的な技術 イベントです。2010年から開催され、今年で三回目を迎えます。筆者はこれまですべてのScala Daysに参加・発表してきました。本記事では、Scala Days 2012の様子やScala Daysというイベントの雰囲気等を 写真を交えて紹介したいと思います。この記事を読んで、来年のScala Daysに参加したいという読者が増えれば幸いです。

  • 人のフォロワー

    大規模データ技術の現状と今後の方向性

    作者: 日本マイクロソフト株式会社 萩原正義 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日  2012年3月21日 午前12時17分

    クラウドコンピューティングを前提とした大規模データ技術が利用可能となってきています。Big Dataが一過性のブームで終わるかどうかにかかわらず、スケーラブルな分散アーキテクチャーの基盤はデータベース技術に主導されつつあります。RDBとORM主体のエンタープライズシステムは、HadoopやNoSQLとの組み合わせにより複合的なデータモデルに発展しました。こうしたアーキテクチャーの革新を最適化し、複雑さを隠ぺいするためにデータタイプやデータモデルを導入する新たな動きが起こっています。また、Hadoopの多方面への発展の軸を見ることで、大規模データ技術の発展の方向性を占うことが可能です。

  • 人のフォロワー

    コンテキストマッピングによる戦略的ドメイン駆動設計

    作者: Alberto Brandolini フォローする 2 人のフォロワー 投稿日  2010年5月31日 午後10時5分

    オブジェクト指向モデリングに対する多くのアプローチは、アプリケーションの規模が拡大し、複雑さが増すにつれてスケールしなくなりがちである。「コンテキストマッピング」のテクニックは、巨大なソフトウェア開発プロジェクトにおいて複雑さを管理するのに用いられ得る。この記事では、著者のAlberto Brandolini氏が、「境界つきコンテキスト」が持つ多くの側面に関して議論し、ソフトウェアプロジェクトにおける重要な意思決定を支える上でどのように「コンテキストマップ」を構築するべきかを示す。

人のフォロワー

複雑な外部DSLを開発する

作者 Vaughn Vernon フォローする 5 人のフォロワー , 翻訳者 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年5月25日 午後3時25分

本稿では、Vaughn Vernon氏が内部DSLと外部DSLの違いを説明し、複雑な外部DSLを開発する際のステップを示します。

人のフォロワー

MDSDのおかげで引き続き安泰

作者 Andreas Kaltenbach フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年5月20日 午後3時15分

Andreas Kaltenbach氏は、アップグレードの過程を容易にするために、バージョン間における相違を交渉することで、MSDSがどのようにしてソフトウェアプログラムの後方互換性の問題を解決するのかを、説明している。

人のフォロワー

RGen: Rubyのモデリングとコード生成フレームワーク

作者 Martin Thiede フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年5月8日 午前4時17分

本稿では、openArchitecureWareによってインスパイアされたモデリングフレームワークのRGenを紹介します。RGenはメタモデルを定義するために内部DSLを使用し、そして、Rubyに対するフル・モデリング・スタックを提供します。

人のフォロワー

SOAのためのメッセージタイプアーキテクチャ

作者 Jean-Jacques Dubray フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年5月6日 午前1時50分

この記事では、SOAにてメッセージフォーマットの管理を手助けする、新しいMessage Type Architectureを提案します。このアプローチは再利用を促進し、データとSOAのガバナンスのプロセスの協調を手助けします。

人のフォロワー

ドメイン駆動設計・開発の実践

作者 Srini Penchikala フォローする 34 人のフォロワー , 翻訳者 渡辺 裕之 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年4月3日 午前2時40分

この記事では、Srini Penchikala氏が、現実的な視点から、ドメイン駆動設計を議論する。この記事は、ドメイン駆動設計プロジェクトで使用されるアーキテクチャガイドラインとベストプラクティスを示します。

人のフォロワー

F# の基本を越えて - ワークフロー

作者 Robert Pickering フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 伊藤 幸博 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年3月31日 午前12時5分

本稿では F# におけるワークフローがどのように機能するのかその中身を調べて掘り下げてみたいと思います。

人のフォロワー

「OSLO」を使用してテキストDSLを記述する

作者 Dilip Krishnan フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2009年3月10日 午前5時15分

Microsoftは、ロサンゼルスで開催されたPDCイベントで「OSLO」ビジョンの構成要素を発表しました。この記事は、MGrammar言語について基本的に精通していることを前提としています。

人のフォロワー

モデル駆動アプローチがうまく機能しない(しなくなる)8 つの理由

作者 Johan Den Haan フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2008年11月6日 午前12時46分

この記事では、モデル駆動アプローチがうまく機能しない、または機能しなくなることによって期待した結果が実現できなくなる 8 つの理由について書きたいと思います。

人のフォロワー

モデル駆動ソフトウェア開発のためのベストプラクティス

作者 Sven Efftinge フォローする 0 人のフォロワー , Peter Friese フォローする 0 人のフォロワー , Jan Köhnlein フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 大田 緑 - (株)チェンジビジョン フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2008年9月17日 午前2時24分

Sven Efftinge氏、Peter Friese氏とJan Köhnlein氏が、MDDを取り入れて成功した経験から、ベストプラクティスの解説を行います。

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT