BT
前の記事 rss
人のフォロワー

MesaグラフィクスライブラリのためのIntelの継続的インテグレーション

作者: Hrishikesh Barua フォローする 16 人のフォロワー , 翻訳者 sasai _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年11月20日 午前3時28分

Mesa CIは、Mesaグラフィックスライブラリのビルドおよびコンプライアンス・テストスイートを実行するためのIntelの継続的インテグレーションシステムだ。200を超えるシステムで動作し、1日に数千万のテストを実行している。

人のフォロワー

NGINXインタビュー: ソフトウェアロードバランシング、APIゲートウェイ、サービスメッシュの企業導入について

作者: Daniel Bryant フォローする 806 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年11月20日 午前3時8分

InfoQは先日、NGINX IncのRob Whiteley, Sidney Rabsatt, Liam Crilly各氏と席を共にして、ネットワークとデータセンタコミュニケーションの将来について、彼らのビジョンを聞くことができた。同社では、テクノロジの現状と自らの目標を鑑みながら、ソフトウェアロードバランサ、Ingressゲートウェイ、サービスメッシュの活用を目指す企業の“信頼できるアドバイザ”として、導入の“敷居を低くする(easy on-ramp)”ことを目標としている。

人のフォロワー

Confluent Platform 5.0がLDAP認証とIoTインテグレーション用のMQTT Proxyをサポート

作者: Srini Penchikala フォローする 41 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年11月12日 午前8時20分

Confluent Platform 5.0は、Apache Kafka上に開発されたエンタープライズストリーミング用のプラットフォームである。LDAP認証、Kafkaトピックインスペクション、IoT(Internet of Things)統合用のConfluent MQTT Proxyなどをサポートする。

人のフォロワー

インテリジェントオートメーションの爆発的成長と蔓延する組織的課題

作者: Kent Weare フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年11月5日 午前4時59分

プロフェッショナルサービス企業のKPMGは先頃、インテリジェントオートメーションの急速な成長を実感させる調査報告書を公開した。報告書によると、この分野での総支出額は、現在の124億ドルに対して、2025年には232億ドルに達する見込みである。一方で、この成長予想には、ツールの成熟度や熟練した労働力、組織の変革管理など、数多くの課題もある。

人のフォロワー

カリフォルニア州が消費者プライバシ法を制定

作者: Michael Stiefel フォローする 6 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年10月29日 午前8時52分

カリフォルニア州は、カリフォルニア州消費者プライバシ法(California Consumer Privacy Act of 2018 / CCPA)を、2020年1月1日より施行する。この法律により、企業が収集、保管、売買、共有する消費者情報に対して、消費者にいくつかの権利が与えられる。この種の法律としては、米国内で初めてのものとなる。

人のフォロワー

Spring、Web Servicesのバージョン3.0.4と2.4.3をリリース

作者: Diogo Carleto フォローする 46 人のフォロワー , 翻訳者 sasai _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年10月17日 午前8時33分

Springは、彼らのWeb Servicesプロジェクトのバージョンを2つ同時にリリースした。開発のメインブランチとしての3.0.4.RELEASEと、メンテナンスのための2.4.3.RELEASEだ。どちらのバージョンもSpring Framework 5.1.0で動作し、Java 11をサポートするようにアップグレードされている。

人のフォロワー

アジャイルの世界におけるコンプライアンスとは

作者: Ben Linders フォローする 29 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年10月17日 午前8時27分

コンプライアンスとは、自分が正しいことをしていること、そして、それを証明できることだ。アジャイルの頻繁なデリバリでは、デリバリプロセス内にコンプライアンスを構築することが必要になる。コンプライアンス義務をDevOpsチームの責務の一部とすることで、その成功の可能性を高めることができる。

人のフォロワー

クラウドネイティブとリアクティブであることの真実

作者: Jan Stenberg フォローする 38 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年10月4日 午前1時55分

リアクティブ、ストリーミング、NoSQLは、いずれも今日では重要な概念であり、クラウドネイティブアプリケーションには必須だとされる場合もある。しかしVaughn Vernon氏は、自身のブログ記事において、クラウドのメリットをフルに享受する上で、企業内のすべてのシステムが、これらすべての概念を使用する必要はない、と強調する。

人のフォロワー

Intelが新たな投機的実行脆弱性"L1 Terminal Fault"を公表

作者: Sergio De Simone フォローする 21 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月24日 午後11時16分

Intelは、プロセッサのL1データキャッシュに存在する情報を潜在的に漏洩させる可能性のある、L1 Terninal Fault (L1TF)と呼ばれる新たな投機的実行サイドチャネル脆弱性を公表した。Intelによる最新のマイクロコードアップデートと、オペレーティングシステムやハイパーバイザスタックの対応アップデートをベースとした緩和策がすでに提供されている。

人のフォロワー

マイクロサービスの通信手法

作者: Jan Stenberg フォローする 38 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月19日 午後9時53分

モノリスからマイクロサービスに移行することで、それまでモノリスの中の暗黙的に存在していた複雑性が明らかになり、通信に関する課題が指数級数的に増加する — Michael Plöd氏は、GeeCON 2018でのプレゼンテーションでこのように述べ、マイクロサービス間の通信に関するさまざまな手法について説明した。

人のフォロワー

Rust 2018が登場、Rust 2015からの移行手段も提供

作者: Sergio De Simone フォローする 21 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年9月17日 午後10時26分

Rust 1.31に相当するRust 2018の最初のリリースが2018年12月6日に提供予定であると、Rust Core Teamが書いている。Rust 2015が最初に公開されて以降、言語を充実させてきた豊富な機能が、新たなラベルの下で統合される。

人のフォロワー

エンティティサービスは複雑さを高める

作者: Andrew Morgan フォローする 4 人のフォロワー , 翻訳者 sasai _ フォローする 0 人のフォロワー   投稿日  2018年9月6日 午前4時6分

独立系ソフトウェアコンサルタントのTareq Abedrabbo氏によると、エンティティサービスはマイクロサービス・アンチパターンだという。その主な理由は、浅い(shallow)モジュールを作ってしまい、提供する機能に関してインターフェイスが複雑になるためだ。

人のフォロワー

ブロックチェーンはBPMをいかに変革するか

作者: Kent Weare フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月19日 午後8時31分

先日のHyperledgerの記事で、Jesse Chenard氏は、ブロックチェーンが従来のBPM(Business Process Management)プラットフォームをいかに改革するかを論じている。既存のBPMプラットフォームの課題は、一般的に組織の一部門がデータを所有していることと、取引先企業とのトランザクション交換に問題があることだ。ブロックチェーンソリューションは、機密情報を漏らすことなく、境界を越えた監査の実施を可能にする。

人のフォロワー

ビジネスプロセス、長期実行サービス、マイクロサービス

作者: Jan Stenberg フォローする 38 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月19日 午後8時14分

ここ数年、ドメインイベントに関する議論は増えているが、コマンドについても同じように議論すべきではないか – Martin Schimak氏はDDD eXchange 2018の講演でこのように述べて、マイクロサービスにおけるイベントとコマンド、長期実行(long-running)サービスを取り上げるとともに、プロセスマネージャおよび同類のツールがコアビジネスロジックを運用する上でいかに有効であるかを説明した。

人のフォロワー

すべてのマネジメントをアジャイルに - Fin Goulding氏の講演より

作者: Helen Beal フォローする 5 人のフォロワー , 翻訳者 h_yoshida _ フォローする 1 人のフォロワー   投稿日  2018年8月16日 午後9時0分

AvivaのインターナショナルCIOであるFin Goulding氏が、先日のDevOps Enterprise Summit Londonで、組織全体のフロー原理(flow principles)によるアジャイル能力向上について講演した。講演で取り上げられた内容のいくつかについて、詳しい説明を氏に依頼した。

BT