BT

InfoQ ホームページ HTTP に関するすべてのコンテンツ

  • HTTPbisワーキンググループ、HTTP/2.0の検討をスタート

    RackspaceのMark Nottingham氏は最近、HTTPbisワーキンググループのミーティング、HTTP/1.1仕様の明確化、HTTP/2.0の検討を可能にするチャーターの変更をもたらしたSPDYの影響について語った。

  • HTML5 (WebSockets)の脆弱性?

    Lori Macvittie氏がWebSocketsの脆弱性について懸念を表明している。WebSocketsにはHTTPヘッダやMIMEタイプがないからだ。セキュリティに関してWebSocketsの土台はどのようにあるべきかを考える時期に来ているようだ。

  • Apache、HTTP Server 2.4で17周年を祝う

    ApacheはHTTP Serverのバージョン2.4をリリースした。これにはパフォーマンスの改善、並行処理の強化、非同期I/Oサポート、リソースフットプリントの削減などが含まれる。

  • HTTP API進化に関するベストプラクティス

    HTTP API発展性へのベストプラクティスのタイトルが示すようにBenjamin Carlyle氏は、HTTP APIに関するシステムを設計する際の原則とプラクティスを定義した。システムとは、拡張可能で、時間とともに進化するものである。

  • Restfuse 1.0.0 - REST/HTTPの統合テストを容易にするライブラリ

    EclipseSourceは、REST/HTTPサービスのテストを自動化するJUnit拡張の最初の安定バージョンをオープンソースでリリースした。同期と非同期の両方のコールがサポートされている。

  • HTTPのRangeヘッダを利用したDDoS "Apache Killer"

    "Apache Killer"を使えば、攻撃者は1台のPCからApacheサーバに対して回避不能の攻撃ができる。これまでにApache開発チームは、Apache HTTPD Web Server 1.3と2.Xのこの問題に対するパッチを公開する前に警告と回避策を発表した。パッチはまだ公開されていない。

  • REST クライアントを書くのは難しい?

    Programmable Web の Adam DuVander 氏が先週,API エクスペリエンスに関する調査の報告を行った。そこからは,開発者が Web API を使用する時に直面する,大きな問題がいくつも浮かび上がってきている。その中には最も人気のある API も含まれている。

  • Webは暗号化されるべきか?

    先週、Electronic Frontier Foundation (EFF)は、Torプロジェクトと共に、1000以上のWebサイトへの接続を暗号化することでWebブラウジングのセキュリティを確保してくれるFirefoxの拡張機能、HTTP Everywhere 1.0を正式にリリースした。

  • World Wide Webは20周年を迎えた

    今週末、World Wide Webの20周年が発表された。特許の有効期限は20年であり、最初のサーバが特許を取得していたとしたら、我々はこれから今日のグローバル経済の土台として技術革新が可能になるところであった。

  • 意見:Tim Bray氏のWeb対ネイティブ論争について

    Tim Bray氏は最近Seattleでこのテーマについて話したが、今日、Web対ネイティブ論争についての長い投稿を公開した。もし今日、ゲームが開始したら、Webアプリが競争力を保ちながら、結局モバイルゲームに勝てるだろうか? HTTP自体、電力とバンド幅に制約のある環境において、最適なプロトコルであり続けるだろうか? この環境では、双方向な電話プロトコルが同じように最適なプロトコルである。

  • HTTP 1.2 がリリース,階層構造とテキスト-メニューインターフェースのサポート向上(4月1日記事)

    Hypertext Transfer Protocol (HTTP) に 1999 年の初回以来となるメジャーアップデートが実施された。階層構造,テキストメニュー・インターフェース,認証機能のサポート向上などに加えて,新たなヘッダ定義や拡張機構も導入されている。

  • HTTPデジタル署名プロトコルとAPIの提案

    JBossのチーフアーキテクトであるRESTEasyプロジェクトの指導者であるBill Burke氏は先週、HTTPデジタル署名プロトコルを提案した。"デジタル署名"は設計されてから10年以上経ってにわかに注目を集めている。この背景には複合的アプリケーションの台頭がある。これらのアプリケーションのクライアントとサービスの間で信頼性を確立する必要があるのだ。

  • ØMQ (ZeroMQ) 序論

    Ilya Grigorik 氏は先週,ZeroMQ の紹介記事を書いた。ZeroMQ はソケット管理を抽象化して大規模なアプリケーションをサポートする,新たなマルチプラットフォームライブラリである。

  • ソフトウェアアプリケーションのセキュリティリスク TOP 10

    ソフトウェアアプリケーションのセキュリティ評価・改善を目標とするオープン組織 OWASP が,OWASP Top 10 アプリケーションセキュリティリスク - 2010 RC1 をリリースした。この白書は Web アプリケーションのセキュリティリスクのトップ10と,そこから想定される脆弱性を攻撃者が利用する方法の詳細,さらにその防止策の例とアドバイスを文書化したものだ。

  • Google、HTTPを置き換えるプロトコルに取り組む

    GoogleがSPDYを提案した。これはSSLの上で動く新しいアプリケーションプロトコルであり、レイテンシが大きいとされるHTTPを置き換えるものだ。彼らはすでに、SPDYに対応したWebサーバとChromeブラウザによるプロトタイプを開発しており、Webページを2倍高速にロードできるという。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。