BT

InfoQ ホームページ ニュース

  • リモートモブプログラミングからの経験 - Sal Freudenberg氏に聞く

    Cucumberではモブプログラミングを,ドライバが最新コードをプルダウンして画面を共有し,チームが10分程度モブしたコードをコミットして,ドライバの役割を交代する,というサイクルによってリモートで実施している。"リモートモブは,私にはとても役立っています"と,Sal Freudenberg氏は言う。"自分の作業環境を使って,一番やりやすい方法で実施できるからです。"

  • Facebook,仮想現実でよりリアルなイメージを実現するDeepFocusをオープンソース公開

    先日のブログ記事でFacebookは、近くのオブジェクトへのフォーカスを改善するためにAIを使用したフレームワークのDeepFocusを、オープンソースとして公開すると発表した。このテクノロジによって,まさに映画を見ているように、近接するオブジェクトをフォーカス内に、遠方のオブジェクトをフォーカス外にすることが可能になる。DeepFocusは、エンドツーエンドの畳み込みニューラルネットワークを活用して、正確な網膜ぼけ(retinal blur)をほぼリアルタイムに生成する。

  • Grady Booch、AIの未来を語る

    Grady Booch氏によると,昨今のAIシステムは,その大部分がエッジにおける信号のパターンマッチングと帰納的推論(Inductive Reasoning)に関わるものであって,真の人工知能(Artificial Intelligence)ではない。2018 QCon San Franciscoの2日目に行った基調講演 "Building the Enchanted Land" で氏は,現在のAIとは"AIコンポーネントを備えたシステムエンジニアリングの問題"である,という持論を展開した。

  • 量子コンピュータとマシンラーニングの関係性を探る

    Google AI Quantumチームは先頃、量子コンピュータとマシンラーニングとの関係の調査に寄与する2つの論文を発表した。InfoQでは今回、Googleの上級研究科学者であるJarrod McClean氏に話を聞き、これらの結果の重要性に関する理解を深めることができた。

  • Evan You氏がVue.js 3.0をプレビュー

    VueConf Torontoにおいて,Vue.jsの作者でプロジェクトリーダのEvan You氏は,Vue.jsフレームワークの次期メジャーイテレーションとなるVue 3をプレビューした。

  • Android Studio 3.3 がナビゲーションエディタのオフィシャルサポート、安定性の向上などを提供

    GoogleはAndroid Studio 3.3をリリースした。このバージョンでは主にバグ修正と安定性の向上に注力しているが、ナビゲーションエディタのオフィシャルサポート、KotlinとIntelliJプラットフォームのアップデートなども行われている。

  • Dutch Railwaysにおけるブロックチェーンの試行

    テスタは遅かれ早かれ、ブロックチェーンテクノロジを組み込んだITソリューションのテストを求められるようになるだろう。ブロックチェーンベースのアプリケーションでは、フトウェア開発もこれまでとは異なる。ブロックチェーンは我々の慣れ親しんだやり方に影響を与えるのだ – Dutch RailwayのソフトウェアテスタであるSanne Visser氏は,このように主張する。氏はEuropean Women in Techで、ブロックチェーンベースのソフトウェアに対処する方法について講演した。

  • リーンにアジャイルを加えるToyota Connected

    リーンプロダクト開発にアジリティを加えることで、Toyoa Connectedでは、より早いデリバリ、より高い品質、より低いコストの実現を可能にした。Nigel Thurlow氏は、Lean Digital Summut 2018で"Lean is NOT enough"と題して講演し、コロケーションチームやアウトソースチームにおけるアジャイルの実践方法、ポートフォリオ計画をエグゼクティブ優先モデルにすることによるビジネスアジリティの向上,などについて話した。

  • Coinbaseにおけるメトリクスコレクションとログアグリゲーションの進化

    CoinbaseのソフトウェアエンジニアであるLuke Demi氏は、2018年半ばからCoinbaseで実施されてきたモニタリングとロギングの変更に関する記事を書いている。Coinbaseは、ログ分析とメトリクス視覚化という2つの目的を果たすセルフマネージドのElasticsearchクラスタから、メトリクスコレクション用のDatadogとログアグリゲーション用のAWSのマネージドElasticsearchへと移行した。

  • トレース,モジュール,マクロなどが改良されたRust 1.32

    Rust 1.32には,デバッグ目的でプログラム実行をトレースする時の開発者エクスペリエンスを向上するための,新たな言語機能が多数含まれている。さらに,デフォルトでシステムアロケータが使用されるようになるとともに,モジュールシステムの開発が完成して使いやすくなっている。

  • 人工知能をそれ自身から守るには

    人工知能を用いたアプリケーションは、悪意のあるサンプルによって騙されたり、モデルの判断に混乱をきたすことがある。事実とは思われない入力がモデルに提供される前にフィルタするためには、入力のサニタイズが有効だ、とKatharine Jarmul氏は2018年のGoto Berlinで説いた。我々はモデルや、モデルに提供するトレーニングデータに関するセキュリティ侵害の可能性を考え始めるべき時に来ている、と氏は言う。

  • Facebook SpectrumがiOS、Androidにおける画像アップロードの信頼性を向上

    Facebook Spectrumは、iOSとAndroidに向けた新たなオープンソースの画像処理ライブラリである。画像のアップロードプロセスをより効率的にし、信頼性を高め、画像の品質とファイルサイズの最適なバランスを取ることを目指している。

  • GoogleがCloud FunctionsでのGo言語のサポートを発表

    先日の記事でGoogleは,ファンクション・アズ・ア・サービスのCloud FunctionsでGo 1.11をサポートすると発表した。この発表によってGoは,すでに利用可能なNode.jsとPythonとともに、Cloud Functionsがサポートするプログラミング言語のラインに加わることになる。

  • IoTデバイスにブロックチェーンにサーブレス識別子を提供するOckam

    Ockamは、IoTデバイスにブロックチェーンベースの識別性、信頼性、相互運用性を容易に追加できるようにすることを目的とした、サーバレスプラットフォームである。Ockamは先頃、Go言語用のSDKをオープンソースとして公開した。CEOで創業者のMatthew Gregory氏に詳しい話を聞いた。

  • Netflix Play API: 進化的アーキテクチャの構築

    QCon SFで,Suudhan Rangarajan氏が,"Netflix Play API: Why We Built an Evolutionary Architecture"と題したプレゼンテーションを行った。要点は次のとおりだ — 単一のアイデンティティと責務を持つサービスは更新が容易である。サービスを開発する場合は,実施すべき中核的な決定により多くの時間を費やすこと。"進化的アーキテクチャ"を設計し,適合関数などのツールを用いることが,多くの利益をもたらす。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。