BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Java に関するすべてのコンテンツ

  • Alibaba Cloudはビジネスの成長をサポートするためDaprを使用

    先頃のブログ投稿で、Alibaba CloudのスタッフエンジニアであるSky Ao氏が、Alibaba Cloudが分散アプリケーションランタイム (Dapr) を使用してビジネスの成長をサポートする方法について詳しく説明している。Alibabaのビジネスが急速に成長し、他の企業も買収するにつれて、さまざまなクラウド環境で複数のプログラミング言語をサポートする必要性が高まっている。このニーズをサポートするために、AlibabaはDaprの使用を選択した。

  • Javaニュース総まとめ - 2021年5月3日週

    今週のJavaニュース総まとめは、OpenJDKからのニュース、Kotlin 1.5のGAリリース、Eclipseプロジェクトのポイントリリース、Micronaut Coherence 1.0.0-M1、Quarkus-2.0.0-Alpha2、Springプロジェクトの更新、Jakarta EEとPayara Platform 2021の開発者アンケートを取り上げている。

  • Javaニュース総まとめ - 2021年4月26日週

    今週のJavaニュース総まとめでは、OpenJDKからのニュース、Hibernate、Micronaut、Quarkus、Payara Platformのポイントリリース、JCenterの状態の更新、Adoptium Working Groupに参加するManageCat、国際貿易部門で2021年の英国女王賞を受賞したPayaraを取り上げる。

  • Java 16がリリースされた

    OracleはJavaプログラミング言語と仮想マシンのバージョン 16をリリースした。

  • アプレットの終焉

    Applet APIは、プラグインが主要なブラウザから削除されてから6年後に削除される予定である。この変更は、Applet APIにリンクしているアプリケーションに通知するのに役立つ。そして、移行を簡素化するためのツールを利用できる。

  • Javaニュース総まとめ - 2021年4月19日週

    今週のJavaニュース総まとめは、JEP 412を候補ステータスに昇格させるOpenJDK、JHipster Micronaut Blueprint 1.0を紹介するObject Computing、GraalVMとSpring Cloud Hortonのポイントリリース、Quarkus 2.0の新しいアルファリリース、現在オープンされているEclipseConとApacheConの議題募集からのニュースだ。

  • OpenTelemetry仕様が1.0に到達、安定性の保証と新たなリリース候補を提供

    OpenTelemetry仕様がv1.0.0に到達した。このマイルストンには、安定性の向上と後方互換性の保証に加えて、多くの言語で使用可能なAPIとSDKのリリース候補が含まれている。また、今回のリリースで、トレースAPIとトラッキングSDKが安定版となった。

  • Eclipse資格情報のリークがスナップショットビルドに影響

    Nexus Repository Managerのデプロイ資格情報がGitHubにリークされた。この問題は、2月中旬に脆弱性レポートが提出されたときに広く注目された。資格情報は暗号化されていたが、マスタパスワードもリークされていた。マスタパスワードはプレーンテキストでは保存されていなかったが、デコードは比較的簡単で、他の資格情報を復号化するために使用できた。

  • Scala 3への道

    Scala 3には多くの変更が組み込まれており、Dottyに基づいている。新しいコンパイラは、Document Object Typesの内部データ構造を使用する。過去8年間の開発において、新しい型を含むDottyの新機能は、改善されたenum型の処理とメタプログラミングが含まれる。最初のリリース候補が利用可能になり、バージョン 3.0.0は2021年の初めから中頃にリリースされる予定だ。

  • AppStoreのJavaFXとUIフレームワークの改善

    Gluonは最近、コンピューターとモバイルデバイスで実行されているクロスプラットフォームのJavaFXアプリケーションについて話した。例として2つのゲームがある。一方で、ControlsFXチームは、UIコントロールが改善された新しいアップデートをリリースした。

  • Javaニュース総まとめ - 2021年4月12日週

    今週のJavaニュース総まとめでは、OpenJDKがJEP 411を候補ステータスに昇格すること、Kotlin 1.5.0-RC、Piranha Cloud 21.4.0、Weld CDIのポイントリリース、CloudBeesによるJenkins X 3.0のリリース、Springプロジェクトに関連する多数のポイントリリースとリリース候補およびDavid Blevins氏によって導入された新しいAtlassian JIRAコマンドラインユーティリティのニュースを取り上げている。

  • NetflixがDomain Graph Service Frameworkをオープンソース化: Spring BootのGraphQL

    Domain Graph Service Framework (DGS) を実装してからほんの数か月で、NetflixはJavaコミュニティにDGSをオープンソース化した。このフレームワークは、スタンドアロンおよびフェデレーションGraphQLサービスのGraphQLの使用法を改善する。InfoQは、Netflixのシニアソフトウェアエンジニアであり、DGSのコミッタであるPaul Bakker氏と、DGSフレームワークのオープンソースについて話した。

  • 分散アプリケーションランタイム (Dapr) v1.0 が発表された

    分散アプリケーションランタイム (Dapr) チームは本日 Dapr v1.0 が利用可能になり、プロダクションレディになったと考えていることを発表した。Daprは、開発者がクラウドとエッジで実行される回復力のあるマイクロサービスベースのアプリケーションを構築できるようにするオープンソースのランタイムだ。v1.0リリースでは、開発者はDaprアプリケーションをプロダクションシナリオのKubernetesクラスタにデプロイできる。

  • MicroProfile 4.0への道

    当初は2020年6月のリリースが予定されていたが、MicroProfile 4.0は、Eclipse Working Groupが設立されるまで延期されていた。新しいリリース日は2020年11月10日だ。Red HatのシニアプリンシパルプロダクトマネージャであるJohn Clingan氏とMicroProfile 4.0の今後のリリースについてInfoQと話した。

  • これまでのJava 16と17についてわかっていること

    Oracleは先頃、Javaプログラミング言語とバーチャルマシンのバージョン 15をリリースした。今後の次のリリースであるJava 16および17のコンテンツについてわかっていることを少し見ていく。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。