BT

InfoQ ホームページ JavaScript に関するすべてのコンテンツ

  • Web標準になった高分解能な計時レベル2

    高分解能な計時レベル2(High Resolution Time Level 2)がWeb標準のリストに加わった。新しい標準は、以前の高分解能な計時レベル1標準を更新して置き換える。レベル2は、パフォーマンスモニタリング、アニメーション、オーディオキュー、およびブラウジングコンテキスト間の同期の信頼性と精度を強化する。

  • Facebookが実験的なJavaScriptツールチェーンであるRomeを発表

    RomeはBabelとyarnの作成者であるSebastian McKenzieとFacebookのReact Nativeチームが作成した実験的なJavaScriptツールチェーンである。Romeには、コンパイラ、リンター、フォーマッター、バンドラー、およびテストフレームワークが含まれており、「JavaScriptソースコードの処理に関連するあらゆるもののための包括的なツール」を目指している。

  • Fastify 3.0 パフォーマンス、ロギング、スキーマ、TypeScriptサポートの改善

    Fastifyは、オープンソースの低パフォーマンスオーバーヘッドNode.js Webフレームワークである。 Fastifyバージョン3では、Fastify内でExpressアプリケーションを実行するためのサポートが導入され、ログのシリアル化とスキーマ置換に改善が加えられ、より優れたTypeScript定義のサポートが提供される。

  • Chrome 85 DevToolsがCSS-in-JSおよびLighthouse 6をサポート

    8月に予定されているChrome 85リリースには、CSS-in-JSフレームワークのスタイル編集、Lighthouse 6、新しいES2020機能のサポート、およびWeb開発者向けのその他の役立つ追加機能が含まれている。

  • Performance, Promise, Errorが改善されたTypeScript 3.9

    TypeScriptチームはTypeScript 3.9のリリースを発表した。これには、Promise.allによる推論の改善、コンパイラーのチェック速度、@ts-expect-errorコメント、TypeScript 4.0メジャーバージョン前最終となる他が含まれる。

  • メモリ効率のよい全文検索をRustとWebAssemblyで実現する

    TrivagoのバックエンドエンジニアであるMatthias Endler氏が、クライアントサイドで動作する全文検索エンジンを公開した。Bloomフィルタを活用することで、メモリ効率の高い設計がされている。このTinysearchはRustで記述されており、WebAssemblyにトランスパイルされた後、ブラウザ内で使用される。50~100KBという小サイズをうたっており、フルワード(full word)のみをインデックスすることができる。

  • なぜ私たちはCSSフレームワークを使わないのか - Scott Tolinksi氏、Reactive Conf

    最近のReactiveConfセッシ���ンで、Scott Tolinski氏は、CSS言語への最近の追加により、開発者は本格的なCSSフレームワークを使用する必要がない可能性があるという主題を擁護した。 Tolinski氏は、さらにIE11をサポートする必要のない開発者がCSS変数を活用して、フレームワークよりもオーバーヘッドの少ないカスタム設計システムを実装する方法を実証した。

  • pnpm: スペース効率に優れたJavaScriptパッケージマネージャ

    pnpmはJavaScripr用のパッケージマネージャである。npmとの互換性を持つと同時に、速度とディスクスペース使用量が大幅に改善されている。今回バージョン5.0がリリースされたので、競合製品との違いを詳しく比較してみよう。

  • Angular 10 インクリメンタルアップデート

    Angular 10は、GoogleのSPAフレームワークの次のメジャーリリースである。 これは比較的小さなリリースで、バグの修正、ツールの改善、依存関係の更新に重点を置いている。

  • 最終フロンティアに到達したJavaScript:宇宙

    最近のSpaceX Dragonの打ち上げは、JavaScriptを宇宙にもたらした。ChromiumとJavaScriptを活用して、ユーザインターフェースの大部分がWeb技術に依存している。

  • Dojo 7の紹介

    Dojoは最新のSPAのプログレッシブフレームワークであり、最近7をリリースした。ウィジェット(別名コンポーネント)システムに大幅な改善を加え、全体的な小さな変更を提供する。

  • Angular 9.1がTypeScript 3.8のサポートと高速なビルドを追加

    Angular 9.1リリースはTypeScript 3.8のサポートを追加し、Angularアプリケーションの構築にかかる時間を短縮する。

  • FacebookのCSS-in-JSアプローチ - Frank Yan氏のReact Conf 2019での講演より

    Frank Yan氏がReact ConfでFB5、すなわち、新しいfacebook.comで使用されているテクノロジやストラテジについて講演し、FacebookのCSS-in-JSへのアプローチなどについて論じた。

  • W3CがWeb of Things(WoT)勧告を完成

    W3Cは先日、新たなW3C勧告(recommendation)を発表した。IoTプラットフォームとアプリケーションに関わるWebインテグレーションを対象とした、Web of Things (WoT) ArchitectureとWeb of Things (WoT) Thing Description (TD)の2つである。

  • Hegel,新しいJavaScript型チェッカ

    JavaScriptに新たな型チェッカが誕生した。HegelはJavaScriptで高度な静的型チェックを実現しようという試みだ。強い型推測と完全な型システムを提供するという。現在はまだアルファ版だが、専用のオンライン・プレイグラウンドで動作を確かめることができる。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。