BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ LINQ に関するすべてのコンテンツ

  • LLBLGen Proが複数の永続化フレームワークをサポート

    LLBLGen Proは、複数の永続化フレームワークをサポートするORMツールである:LLBLGen Pro Runtime, Entity Framework, NHibernate and LINQ to SQL。他の新しいフィーチャとしては: .NET 4.0、モデル-ファーストあるいはデータベース-ファースト開発モード、モデル ビュー、プロジェクトの検証のサポートがある。

  • .NET 並列処理拡張のためのパターンとサンプル

    Microsoft は 2007 年から .NET の並列処理拡張 (Parallel Extensions) に取り組んでいるが,それでも .NET 4.0 に実装完成が間に合わなかった機能が数多く残っている。“フレームワークのコアに含めるには,アプリケーション依存性が強すぎる” 機能もあったが,その他は単純にテストとユーザフィードバックの不足が理由だ。代わりとして彼らは,一連のパターンとサンプルをリリースすることにした。

  • .NETプラットフォーム用のORMプロファイリング・ツール

    悲しいことに、「ORM」という言葉には、「パフォーマンス問題」がいつも付きまとう。開発者から基礎となるSQLを隠すことで、ORMは、大きな生産性の向上を提供することができる。残念ながら容易に、ばかばかしいほど悪いクエリを生成し、それを認識することもない。クロスリファレンスするストアド・プロシージャなしで、ORM用のプロファイラを使わずに問題のあるコードを見つけるのは、非常にトリッキーな方法が要る。

  • .NET 4.0におけるLINQ to SQLの変更点

    MicrosoftのData ProgrammabilityであるDamien Guardは、LINQ to SQLについての長い変更点一覧を投稿した。今後、彼らは主にEntity Frameworkの開発に係わるが、この変更点一覧はLINQ to SQLの開発が完全に止まる恐れを緩和してくれている。

  • .NET4.0ベータ1でPLINQはどう変わる?

    Microsoft並列コンピュータチームのプログラムマネージャであるEd Essey氏は、まもなくリリースされる.NET 4.0ベータ1で登場する予定の最新版のPLINQの変更点について言及している。それによると、PLINQには"With"演算子パターン、実行モード、キャンセル、リファクタリング、性能向上などが盛り込まれる。

  • もう1つのLINQプロバイダ、LINQ-to-Twitter

    Microsoft MVPであるMehfuz Hossain氏がLINQ-to-Twitterプロバイダを作成した。しかしながら、これはLINQがデータベースにあるデータにアクセスするためだけのフレームワークではなく、tweetを含むあらゆる種類のオブジェクトと併用することができることを実証する、もう1つの例である。

  • JSINQ、 LINQのJavaScript実装

    JSINQは、JavaScript INtegrated Queryを表し、LINQ to ObjectsをJavaScriptに実装するベータプロジェクトである。最近はKai Jager氏によってCodePlexでリリースされた。JSINQにはEnumerableおよびQueryの2つのモジュールがあり、それぞれSystem.Linq.Enumerable およびSystem.Linq.Queryableを実装している。配列、DOMノードリストまたは他のオブジェクト上での列挙を可能にする。

  • LINQPad搭載のMaster LINQ

    LINQPadは、無償のスタンドアロンアプリケーションであり、NutshellのC# 3.0向けのアドオンとして、Joseph Albahari 氏によって記述された。基本的にLINQPadは、IDEおよびSQL統合がビルドされたLINQインタープリターである。LINQPadはシンプルであるが、申し分ないユーザインターフェイスを備えている。 LINQ to SQL、LINQ to ObjectsおよびLINQ to XMLの複数ステートメントのスニペットを含むLINQ表現を即座に実行することができる。

  • IBMのData Server Provider for .NETがEntity Frameworkをサポート

    IBMは、MicrosoftのEntity Frameworkのサポートを含むData Server Provider for .NETの実働バージョンをリリースした。ユーザがスキーマを作成し、EntitySQLおよびLINQステートメントを実行することができる。

  • LINQおよび動的タイピング

    C# 3の最大の機能は、LINQテクノロジーであった。C# 4では、動的タイピングは話題をさらいそうである。しかし、それらを同時に使用できるのか?

  • LINQ to SQLは本当に終わりなのか?

    LINQ to SQLがSQL Data Programmabilityチームに移管になったと7月に報告した。この出来事により開発者コミュニティ内に、ADO.NET Entity Frameworkの利益になるようにLINQ to SQLへの取り組みが中止されてしまうのでは、という懸念が広がった。

  • .NET 4の機能を考える:並列プログラミング

    共通言語ランタイムはロックやスレッド、スレッドプールという形で、並列プログラミングに対して常に基本的にサポートしてきた。マルチコアCPUがますます重要視されるにつれ、高度な並列プログラミングのコンストラクトに対する関心が新たになった。

  • NHibernate 2.0 リリース

    NHibernate 2.0は、Ayende Rahien氏によって一般利用が発表されて、公に知られるようになった。発表は、アルファとリリース候補版の数ヵ月後に行われ、現時点ではHibernate 3.2の機能と適合する。

  • 並行Mono

    近ごろ、Monoが完全にC# 3のサポートを実現したことを発表した。それと並んで、Parallel LINQのサポートがある。MicrosoftのParallel Extensionsライブラリの一部であるParallel LINQでは、デベロッパが迅速に複数のスレッド間で照会をすることができる。

  • オブジェクト・リレーショナル・マッピング - ユーザのケーススタディ

    ODBMS.orgのRoberto Zicari教授はオブジェクト/リレーショナル・マッピング技術のユーザ数名と面接し、話を聞いた。今回の事例では、ドメインモデルにおけるオブジェクト技術とデータモデルにおけるリレーショナル技術の「インピーダンス不整合」が主要ポイントであった。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。