BT

LLBLGen Proが複数の永続化フレームワークをサポート

| 作者: Abel Avram フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年6月23日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2010/06/16)へのリンク

LLBLGen Pro は、複数のマッピング フレームワークをサポートする ORM ツールである: LLBLGen Pro Runtime, Entity Framework, NHibernate そして LINQ to SQL。他の新しいフィーチャとしては: .NET 4.0、モデル-ファーストあるいはデータベース-ファースト開発モード、モデル ビュー、プロジェクトの検証のサポートがある。

LLBLGen Proには、主なコンポーネントが2つある:デザイナー-プロジェクトを作成するために開発者によって使われるビジュアルなツール-そしてランタイム-マッピング操作を実行するためにデータベースとやり取りする永続化フレームワーク。Version 3.0 には、生産性、マッピング、ランタイムなどのための 新しいフィーチャ がある:

  • 複数のマッピング フレームワークをサポート:
    • LLBLGen Pro Runtime
    • Entity Framework 1.0 と 4.0
    • NHibernate 2.x – 標準 Hibernate と Fluent NHibernate の両方
    • LINQ to SQL
  • モデル-ファーストあるいはデータベース-ファースト開発のサポート
  • .NET 4.0 のサポート
  • LINQプロジェクトの検索
  • Value Type (DDD) のサポート
  • モデル ビュー– エンティティを編集するために使われるビュー
  • 統合されたテンプレート エディタ
  • 単一プロジェクトにおける複数のデータベース型のサポート
  • プロジェクトの検証

LLBLGen Proは、以下のデータベースをサポートする:MS Access 2000/XP/2003/2007/2010, SQL Server 2000/2005/2008/2008R2/Express/MSDE/SQL Server CE Desktop, Oracle 9i/10g/11g, PostgreSql 7.4+/8.x+, Firebird 1.5.x/2.x, IBM DB2 7.x/8.x/9.x (AS/400上ではダメ), MySql 4.x,5.x ( Core Lab's/DevArt MySql .NET プロバイダを使って), Sybase Adaptive Server Enterprise (ASE)/SQL iAnywhere (ASA)。

生成されるマッピング用のコードは、C#で、4つ全てのマッピング フレームワークと VB.NET for LLBLGen Runtime Framework用である。他の3つのフレームワーク用にまもなく、 VB.NETもサポートされる予定である。LLBLGen Pro は、以下の.NETフレームワークをターゲットとして使うことができる: .NET 2.0, .NET 3.0, .NET 3.5, .NET 4.0。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT