BT

InfoQ ホームページ LISP に関するすべてのコンテンツ

  • TeXのアルゴリズムの再実装 - プログラミングの30年間を振り返る

    LivingSocialでエンジニアリングディレクタを務めるGlenn Vanderburg氏は,先のClojureConjカンファレンスで,自身がTeXのアルゴリズムをClojureで実装した際の興味深い記録を公開した。そのプロセスの中で氏は,過去30年の間に,プログラミングがどれほど変化したのかを実感した,というのだ。

  • 新鋭の言語: この5年を振り返る

    最近の記事でEmerging Languages CampのオーガナイザであるAlex Payne氏がこの5年でプログラミング言語の世界がどのように変わったか、これからどのように変わっていくのかについて考えを披瀝している。InfoQは氏に話を聞いた。

  • Racket 6.1がリリース

    PLT DesignがRacket バージョン6.1をリリースした。Lisp/Schemeファミリーに属する,マルチパラダイムな多目的プログラミング言語だ。 バージョン6.1では,再帰的なローカル変数の定義と,他言語の機能を扱うための新しい方法がいくつか導入されている。

  • ThoughtWorks Technology RadarについてRebecca Parsons氏が語る

    1月、ThoughtWorksは最新のTechnology Radarで、同社が追跡しているソフトウエア開発のエコシステムの動向を発表した。1)プロダクション環境での警告システムとリカバリ、2)プライバシとビッグデータの緊張関係、3)JavaScriptのエコシステム、4)物理と仮想の環境の境界の曖昧化、の4つが今年の大きなテーマだ。

  • PrismaticがSchema 0.2にデータ型強制変換を追加

    Prismaticでは,同社のClojureデータ記述ライブラリであるSchemaの0.2リリースに,データの強制型変換(coercion)を追加した。これにより,不正な型のデータを単にリジェクトするのではなく,スキーマに適合させてインスタンスを変換するような設定が可能になる。InfoQではSchemaについて,PrismaticのJason Wolfe氏に話を聞いた。

  • LightTable IDEがオープンソース化

    Chris Granger氏がLightTable IDEのバージョン0.6リリースに伴い、オープンソースにした。このリリースではサードパーティのプラグインがサポートされた。InfoQはChris Granger氏にインタビューをした。

  • Facebook製UIライブラリ『React』の不変性をパワーアップさせる『Om』について

    Omは、Facebook製HTML UIライブラリ『React』向けの新しいClojureScriptインタフェースである。OmはClojure(Script)の永続データ構造と、Reactの描画機能を改善するためにrequestAnimationFrameを使用している。InfoQはアプリケーション開発において、Omおよび関数型プログラミングがもたらす恩恵について、Omの開発者であるDavid Nolen氏と対談した。

  • QConSF2013ハイライト - パート1

    Hyattの提供する魅惑的な施設で行われた3日間のカンファレンスには,どの日も講演や展示,アクティビティなどのスケジュールがぎっしり詰まっていて,どのトラックやイベントに参加するべきかの決断に迷うほどだった。

  • core.typed: Clojureにオプションの型システムを追加する

    core.typedは動的型付けのClojureにオプションとしての型システムを追加する。目指しているのは、Clojureの簡潔さと柔軟性に、型チェッカーが提供する安全性の保証を加えることで、両方の世界のいいとこ取りをすることだ。

  • core.async:ClojureとClojureScriptを使った非同期プログラミング

    Clojure/ClojureScriptライブラリのcore.asyncが発表されてから1ヶ月経過していないが、フロントエンドのコードで"コールバック地獄"を避けるためにこのライブラリを効率的に使う方法を説明したブログ記事が多数書かれており、単純なコードで印象深いインブラウザのデモを実現する例も生まれている。

  • 値としてのデータベース

    QCon New York 2013で、Rich Hickey氏が関数型データベースについて講演をした。氏はClojure プログラミング言語、そして現在開発中のDatomic, 関数型データベースのクリエータとして有名である。講演で関数型言語の有用な特徴を説明した。値としてのデータ と純粋関数は、データベースのコンテキストでも全く同様に有用である。

  • コミュニティドリブンの調査: あなたの次のJVM言語はなんですか?

    InfoQのリサーチイニシアティブの11回目の質問は、"あなたの次のJVM言語はなんですか?"である。これは私たちの新しいサービスの一部で、最新でバイアスなしのコミュニティベースのエンタープライズソフトウェア開発に影響を与えるトレンドと動向を提供したいと考えている。伝統的な、ベンダー/アナリストベースの調査とは違い、私たちはあなたからの回答をベースにしている。

  • コミュニティ駆動リサーチ: なぜあなたは関数型言語を使っていないのか?

    InfoQリサーチ活動の11番目の質問「なぜあなたは関数型言語を使っていないのか?」が公開された。このInfoQの新しいサービスが望んでいるのは、エンタープライズソフトウェア開発に影響を及ぼすトレンド、行動、テクノロジに関する最新の偏見のないコミュニティベースの洞察を皆さんに提供することだ。従来のベンダーやアナリストによるリサーチとは違って、このリサーチは皆さんの回答がベースになる。

  • コミュニティ指向リサーチ - JVM で稼働する Web フレームワーク Top 20

    InfoQ リサーチ・イニシアティブでは,10番目の質問 ”JVM で稼働する Web フレームワーク Top 20" の回答を引き続き募集中である。我々はみなさんに,企業のソフトウェア開発に影響を与える傾向と動向について,最新かつ偏見のないコミュニティベースの考察を提供したいと願っている。これは新たなサービスのひとつである。既存ベンダやアナリストが行うリサーチと違うのは,我々のリサーチが読者である「あなた」の回答に基づいていることだ。

  • Rich Hickey氏のDatomic、クラウドやインテリジェントアプリケーション、一貫性といった考えを取り入れる

    Rich Hickey氏とRelevanceチームが2010年から開発しているDatomicは、データベースアーキテクチャに新しいアプローチを取り入れている。クラウドやストレージの最近トレンドを活用し、強力なトランザクション、リッチなクエリAPI、リードのスケーリングを備えている。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。