BT

MonoDevelopは、3番目のF#用IDE

| 作者: Jonathan Allen フォローする 594 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2011年1月3日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2010/12/27)へのリンク

MonoDevelopは、MicrosoftのF#言語をサポートする3番目IDEとなった。EclipseIDE上では、.NETサポートは、本質的に死んでおり、WebMatrixは、アマチュア開発者をターゲットにしている状況で、今後もちゃんとサポートを期待できる最後のIDEになりそうである。

MonoDevelopのF#プラグイン には、以下のフィーチャが含まれている。

  • 識別子の完成-エディタが自動的に"."の後のメンバー名のような識別子を示唆する。 Ctrl+Spaceキーで現スコープでの(変数や型名のような)全識別子を見ることができる。
  • ツールティップス-識別子の上にマウスポインタを置くと、識別子の情報を持つツールティップスが現れる。ツールティップスは通常、型 シグネチャー、メンバーの型 リストなどを表示する。
  • バックグラウンドでの型チェック-F#コンパイラは、バックグラウンド プロセスとして走り、編集されているファイルのパースエラーや型エラーがないかをチェックする。
  • F#インタラクティブ パッド-新しいツール ウィンドウとして、MonoDevelopにF#インタラクティブ パッドが加わった。これを使って、エディタで書いたF#コードをインタラクティブに評価したり、テストのための簡単なコード片を書いたりできる。

MonoDevelopのF#プラグイン ソースコードは、Apache 2.0の下でライセンスされ、https://github.com/fsharpにある。

MonoDevelopは、Microsoft製でない、唯一他の一般目的である、 SharpDevelopから分岐して、始まった。(他にも.NET IDEは存在しているが、 Delphi Prismのように特別な言語専用である。)Linuxをサポートし易いように、SharpDevelopの最初のユーザインタフェースはGtk#にポートされた。それ以来、 MonoDevelop とSharpDevelopは、離れ続け、MonoDevelopは、MonoTouchのようなNovellの商用製品向けのIDEとなっている。(また、MonoTouch開発をサポートするサードパーティ製のIDEもある。)一方、SharpDevelopは、Windowsのみのままで、現在ユーザインタフェースをWPFを使ったものに置き換え中である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT