BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Webサービスを使用したPerl/.NETの相互互換性

| 作者: Jonathan Allen フォローする 657 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年8月26日. 推定読書時間: 1 分 |

ウェブサービスはプラットフォームと言語に関わらずアプリケーション統合を可能にさせるべきものだ。その約束をよそに今日それを成し遂げるにはまだコツが必要とされている。

.NETランタイムに有効なさまざまなコミュニケーション技術の統合を試みる機能である。これらにはメッセージキュー、遠隔方法コール、そしてウェブサービスが含まれている。SOAPプロトコルを使用しているウェブサービスはSOAP:Liteを使用してPerlからアクセスすることが可能だ。
あいにくこのライブラリは変化型WSスペックにはまだ対応できていない。

これは一月にリード開発者であるByrne Reese氏によって投稿された"State of the SOAP"によって描かれている。http://www.soaplite.com/2007/01/state_of_the_so.html

ほとんどのSOAPのツールキットはプロトコルと共に安定化する。この他全てのツールキットに比較するとこのSOAPのツールキットは良好である。他の ツールキットとの違いはいろいろな用途においてとても使いやすいところだ。しかしエンコードの方法として好まれるドキュメント/リテラルを取り入れる人々が増えるにつれて、XML::RPCに関するSOAP::Liteのルーツとバイアスが現れ始めツールキットの弾力がなくなる。

としてSOAP::LiteはSOAPサーバーとクライアントのもっと新しいインプリメンテーションにおいて周知の相互互換性問題が多々あるということだ。

先月、Jeff Powers氏はSOAP:Liteを使用してPerlから.NET WCFサービスへアクセスするのに必要なものを概説した。

詳細は彼の投稿記事”SOAP:Liteを使ってPerlからWCFサービスを使用するには”にて閲覧できる。これは.NET側においてWCFの終末点に変更が施されるので現在のクライアントに対して互換性問題が発生するかもしれない。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT