BT

InfoQ ホームページ ニュース TIBCO GIを使ってStruts2アプリケーションをAjaxに対応させる

TIBCO GIを使ってStruts2アプリケーションをAjaxに対応させる

ブックマーク

Brian Walshは新しい記事 の中で、Struts2のCRUDアプリケーションをTIBCO General Interfaceを用いたRIAに変換する方法について述べている。WalshはStruts2のサンプルアプリケーションを、TIBCO GIのコンポーネントをいくつか使用するように変更してみせている。

TIBCO General Interfaceは2006年10月にオープンソースとしてリリース された、Ajaxアプリケーションを作るためのツールキットである。WalshはTIBCO GIとStruts2の概要について触れた後、Struts2によるCRUDアプリケーションについて掘り下げて見ている。彼はStrutsアクションに対応したXMLサービスを一つ作るところから始める。そのサービスはTIBCO GIの共通データ形式(Common Data Format: CDF)と相互に値を変換する。WalshはCDFをどう使用するかについてこう述べている。

まずここでは、CDFを返すXMLサービスをStruts2内に作成します。サービスがCDFでない何かを返した場合は、GIのXMLマッピングユーティリティが、非CDFとCDFの間のクライアントサイドにおける変換を行うためのビジュアルなツールを提供してくれています。この方法を使えば、既存のXML やSOAP、その他のHTTPサービスとともにGIを使用することができます。

Walsh は続いて、Ajaxによる編集可能なデータグリッドとそれを使用するためのマッピングルールについて述べている。最後に、TIBCO GIでJavascriptログを出力するにはどうしたら良いかについて述べたのち、変更がデプロイの構成にどう影響を与えたかについて述べている。

(原文は2007年4月4日にリリースされた記事です)

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。