BT

InfoQ ホームページ ニュース AdobeがFlashとAIRのHDビデオサポートを発表

AdobeがFlashとAIRのHDビデオサポートを発表

ブックマーク
AdobeはFlash PlayerがBlu-RayとHD-DVDプレーヤーに設置されているものと同じく標準規格でH.264をサポートすることを発表した。またAdobeはハードウェア加速のマルチコア強化型フルスクリーンビデオプレイバックと同様に高性能AAC(HE-AAC)を搭載した。これらの機能はAdobe Integrated Runtimeにも搭載される。これらの機能は初めにAdobe LabsのサイトのFlash Playerとして公開される。ファイナル版の発表は2007年の秋となる。

AdobeのエンジニアTinic Uro氏が更に詳しい技術内容を述べている

  • ISO 14496-12のパーツを組み込んだファイルフォーマットパーサ。これがかなり制限されたMPEG-4、3GPとQuick Time ムービーサポートの部分集合であることがわかるかもしれない。
  • 3GPP timed text specification 3GPP TS 26.245.のサポート。 本質的にこれは3GPファイル内での標準化サブタイトルフォーマットである。  
  • iTunesがメタデータを保管するID3同等の'ilst'分子の部分的パースサポート。このフォーマットに関する標準仕様は何もないがこれはiTunesの偏在理論から来た、どちらかといえばデファクトスタンダードなのである。
  • Base、Mainline、そしてHighプロファイルをディコード可能機能搭載のソフトウェアベースのH.264コーデック。 ISO 14496-10に準拠したISO標準である。
  • AAC Main、AAC LCとSBR(HE-AACとしても知られている)をサポートするAACデコーダー。それに対応するISO標準はISO14496-3である。

ReadWriteWebはこれをH.264の分岐点と名付けた。AdobeのRyan Stewart氏はFlashがHD機能に関してMicrosoft Silverlightに追いつく事について下記のようにコメントしている。

.Adobeに参加する以前に私はSilverlightにはVC-1ウェブビデオストーリーが着いた一つレベルの高いFlash Videoがあると思ったのです。  そして私がAdobeに入り、競合がどんなに激しいものかを目撃したのです。なぜならAdobeはいつもユーザーのニーズを満たすために激しく動いており、だからこそFlashは最良のウェブビデオソフトといえるのです。 "Flashが死んでゆく”という文を見たとき私は本音を押し殺していました。 これらのアップデートでハードウェア加速、マルチコア強化型フルスクリーンビデオプレイバックのサポートができるのです。そしてまたMP4とMOVを含む H.264エンコードビデオを見ることができるようになるのです。 あなたのビデオがもっと良く見えるだけでなくパフォーマンス性も向上したのです。Flash Player9は3ヶ月の間でゼロから84.3%の完成度に達したのです。これは12ヶ月で90%になります。今まさにそのアップデートが入手可能になったので今やあなたのユーザー達はHD品質ビデオを提供するアップグレードをすることができるのです。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。