BT

LiquiBaseでデータベースマイグレーションとリファクタリング

| 作者: Geoffrey Wiseman フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年9月3日. 推定読書時間: 2 分 |

ソフトウェアの開発に使用されるプロセスやツールは、相互に関連がある中で、データベースの開発の世界は、未だに、Java、.NET、Rubyに見られる現代風のIDEやアジャイルプロセス、そしてビルドツールから、大きな影響を受けていない。時に、このことによって1つのソフトウェアプロジェクトで、(ソフトウェア開発とデータベース開発の)2つのチームの人たちが使用したり、1つのチームで2つの役割を担うときでさえ、プロセスとツールの間にミスマッチが発生する。

ここ数年の間、このミスマッチをどうやって低減させるのかについての十分な議論が行われてきた。特に、Scott Ambler氏とPramod Sadalage氏のデータベースのリファクタリングは、それぞれがきめ細かに作られ、自動マイグレーションの変更が追跡可能であり、データベース開発の考え方として普及している。それはしばしば、データベースリファクタリングと呼ばれている。

もし、Ruby on RailsのActiveRecordを使用せずに、Javaを使用するのであればなおさら、LiquiBase(以前は、Sundog社のデータベースリファクタリングツールとして知られていました)は、データベースのリファクタリングやマイグレーションのためのオープンソースツールとしての選択の候補として興味を惹かれるものとなる。

LiquiBaseは、Antビルドのサポートや、Mavenプラグインとして、若しくは、Servlet listener (http://www.liquibase.org/manual/latest/servletlistenermigrator.html)を使用して、デプロイの過程の一部としてデータベースのマイグレーションを行うことができる。代わりに、コマンドラインから直接呼び出すことも可能である。LiquiBaseには、すぐに始めてそれを継続させるための優良なドキュメントやクイックスタートガイドがある。それは、jdbcデータベースとの互換性を必要としますが、テストは、Oracle、Microsoft SQL Server、MySQL、PostgreSQLに対応している。

LiquiBaseは、最近リリースされたが、将来の予定として、データベースリファクタリングのIDEプラグイン、プロシージャとビューの格納のサポート、テストデータの世代管理などがある。

(原文は2007年5月16日にリリースされました)

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT