BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース Rapid JEEサポートを追加したEclipse3.3への移行

Rapid JEEサポートを追加したEclipse3.3への移行

ブックマーク
Genuitec(サイト・英語)最近Java 6のサポートと共にEclipse3.3/Europa上で構築されたMyEclipse Enterprise Workbench(サイト・英語)のバージョン6をリリースした。やっとごたごたが収まり、このリリースに関するコメントが見受けられるようになった。

バージョン6で成された変更にはEclipse3.3のアップデート、Java 6のサポート、多々のSpring 2.0とJava EE 5の機能が含まれている。全ての機能を記載したリスト(source)はMyEclipseのブログ(source)で閲覧できる。大変期待されている機能の一つは"Rapid Java EE Deployment and Testing"である。Arjan Tijimは下記のようにコメントしている。(source)

初心者には"Rapid Java EE Development and Testing"機能はとても実用的である。PHPに比べるとJava EEプロジェクトを設定するのには多大な努力を要すると生粋の初心者達が不平をこぼしているのを良く耳にすることがある。何のWeb.xmlが含まれるの か、また何のディレクトリにすればいいのかを判断するためJava、Eclipse、MyEclipse、Tomcat、そしてDBをインストールしなければならないのだ。(もちろんPHPを使用してもApache、PHPインタープリタ、MySQLをインストールしなければならないがおかしなことにそれはあまり考慮に入れられない。)

しかしながらこの新しいMyEclipse機能を用いると、生粋の初心者達はオールインワンインストーラをダウンロードすることができ、ウィザードに新しいWebプロジェクトを作らせ作動させることができるのだ。素晴らしい!

バージョン6で一番求められた機能は成熟したJSPとJSFエディタ(Eclipse WTPに基づいたもの)とMaven(source)サポートである。Bernieによりコンパイルされた(source)全体的な印象:

  • それは5.1GAよりも早いのだ。(5.5は飛ばした。)Genuitecの努力に加えてEclipse3.3には多大な最適化が施されているのでこのようなことが期待される。
  • またそれはJava 6に対して友好的である。全てのEclipseのインストールと同様複数のJDKに対するコンパイルは簡単なのだ。実のところ私はJDK 6からはずして1.4用にコンパイルしている。
  • 5.1GAの390MBに比べるとインストールサイズが569MBに膨れ上がった。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

BT