BT

InfoQ ホームページ ニュース RedHatとExadelが、Exadel Studio Proをオープンソース化しRed Hat Developer Studioとして提供

RedHatとExadelが、Exadel Studio Proをオープンソース化しRed Hat Developer Studioとして提供

ブックマーク
RedHatとExadelは、Exadel Studio Proをオープンソース化し、Red Hat Developer Studio名前を変更した。Exadelは、さらに、商用であるRichFacesをオープンソース化し、Red Hat jboss.orgにJBoss RichFacesJBoss Ajax4jsfと個別におき、Ajax4jsfプロジェクトを整備している。JBoss Ajax4jsfとJBoss RichFacesは、Exadel Studio Proの機能を加えた形で、2007年の夏には利用できる見込みである。Exadelは、結果的に、自身のビジネスモデルを、ソフトウェアや製品マネージメントからプロフェッショナルサービスにシフトしている。Red HatのJBossIDEは、Red Hat Developer Studio projectより多くの機能を加えるだろう。フルセットでインストール可能なIDE環境を提供しているにも関わらず、Red Hatは、開発者がインストールやアップデートできるような個別のプラグインを提供する予定である。RedHatのMarshall Culpepperは、近頃、JBossIDEが過渡期にあると言っている
  • フォーラムが、JBoss Tools (users)とJBoss Tools (dev)に改名されました。
  • メーリングリストが、jbosstools-dev、jbosstools-announce、jbosstools-commitsに改名されました。
  • IRCチャネルは、現在、#jbosstoolsです(現在もfreenode上にあります)。
  • CVSからSubversionへ移行し、現在のリポジトリは、http://anonsvn.jboss.org/repos/jbosstoolsにあります。
  • たくさんのwiki、ドキュメント等が近い将来変更される予定です。

私たちは、様々なリファクタリングを行うのと同時に、リリースやディストリビューションの方法も変更しています。

  • JBossToolsの個々のコンポーネントが、独自のリリースサイクルを持つ予定です。
  • 主に、アップデートサイトから製品を提供し、個々のコンポーネントは、常に最新のものを提供する予定です。
  • 私たちのプラグインがテスト済みのバンドルされた状態でのEclipseやWebtoolsに興味がある場合は、開発のサブスクリプションモデルやRHDSを参照して下さい。

Culpepper氏は、さらに、Exadelの社員の多くがプロジェクトのコントリビューターとなる予定であると言っている。

(原文は2007年4月27日にリリースされました)

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。