BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

マルチターゲット用のFxCopルール

| 作者: Jonathan Allen フォローする 655 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年10月12日. 推定読書時間: 1 分 |

Visual Studio 2008のマルチターゲットが新たな問題に直面している。.NET3.5が中核のアッセンブリに新たな機能を追加すると、.NET2.0にも十分配慮しなければならない。そうしないとアプリケーションのコンパイルには成功するが、欠如したメソッドのために失敗してしまうのだ。これに対応する方法の一つはFxCop用のKrzysztof Cwalinaのマルチターゲットルールを使用することである。

Visual Studio用のコード解析を提供するFxCopは開発者達が自分たちのルールを作ることを可能にする。FxCopルールはソースコードではなくIL(Intermediate Language)に対して働き、だからそれは自動的にコンパイルされた.NET言語に有効になるのである。

Krzysztは新しいクラスかメソッドが使われたときはいつでも警告を発するサンプルルールを提供した。新たなクラスとメソッドのリストはソースコード(source) と一緒に提供されている。またこのルールは、そのプロジェクトに適していないとみなされたほかのクラスの使用を妨げるために採用してもいい。一つの可能性としてはまだ実装されていないMonoクラスのリストを得て、それに対してフィルタすることである。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2007/10/Multitargeting-FxCop

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT