BT

DynamicJasper:Jasper Reportsのランタイム世代

| 作者: Ryan Slobojan フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年10月10日. 推定読書時間: 2 分 |

Jasper Reports(サイト・英語)のランタイムを提供するオープンソースAPIであるDynamicJasper(サイト・英語)が最近そのバージョン1.3をリリースした(サイト・英語)。InfoQはこの製品の更なる詳細、またこれによってユーザにもたらされる利点を探る機会を設けた。

DynamicJasperはJasper Reportsの上に成り立っており最近そのバージョン2.0(source)をリリースしている。それに含まれる機能は下記のとおりである。

  • 動的に作られたグループと変数-リピートグループはシンプルもしくは複雑な表現(source)を使用して作ることができる。またそれには動作結果を表示するヘッダーとフッターがついている(例えば、SUMとかCOUNT)。
  • コラムのカスタムスタイリング-コラムヘッダーとコラムデータの表示は、両方ともランタイム時にHTMLのプロパティのようにカスタマイズすることができる。(例えば、ボーダー、スタイル、カラー、フォント等)
  • 計算されたコラム-コラムバリューは計算式(例:column A * column B)か、もしくはカスタムJava動作を基盤にすることができる。
  • 簡潔化されたサブレポートと統合されたレポート-サブレポートと統合されたレポートは簡単に作ることができ(source)また、動的に生成することもできる。
  • 簡易化されたチャート作成-チャート作成(source)は与えられたレポートとレポートタイプからコラムを選択することによって行える。
  • レポートの輸出-レポートはPDF、HTML、RTFのようなサポートされたフォーマットであるJasper Reportsにエクスポートすることができる。またそれはJasperReportsでは大変時間のかかる、ページブレークとフォーマットする必要なしにプレーンフォーマットでエクセルにエクスポートすることが可能である(source)
  • WebWork統合(source)-Jasper Reportsと同様にDynamicJasperWebWorkに統合可能である(source)

DynamicJasperがGoogle Web Toolkit(GWT)(サイト・英語)と一緒に動作しているのを表示するオンラインテストアプリケーションもある(source)。将来的には、3段階のサブレポート(source)の追加と共に、DynamicJasperのready-to-integrateコンポーネントとしてのGWT統合のリリースも予定されている。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2007/10/dynamicjasper

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT