BT

InfoQ ホームページ ニュース JavaRevel:JVMにおけるダイナミッククロスローディング

JavaRevel:JVMにおけるダイナミッククロスローディング

ブックマーク

JavaRebel(サイト・英語)はRubyとPHPのダイナミックリロードのクラスをJavaに持ってきた。それには現在制限がいくつかあるが開発を劇的に速めるものなのだ。

JavaRebelはメソッドフィールドの追加と削除を含めてフライ上のほとんどの変更をリロードするために、アプリケーション(独立型、もしくはアプリケーションサーバ内で)を許容する。

バイトコード修正とちょっとしたマジックを使ってJavaRebelはほとんど任意の変更をフライ上のクラスにリロードする機能を用いてJVMを拡張する。これにはメソッドとフィールド両方の追加と削除が含まれていて、許されない変更は”拡張”と”実装”のクラスである。全ての存在しているオブジェクトインスタンスはアプリケーションを保存しているのでサーバは動作し続けることが可能で、そのコードの変更点はアプリケーション内で即刻発見することができるのだ。

発見された制限の中には下記のようなものがあった。

  • getClass().getPackage() がnull値を返す。Zeroturnaroundはそれを解消するため、現在それに取り掛かっている
  • カスタマークラスローダーはサポートされていない
  • リソースリロードでのパフォーミングアクション用のフックが現在提供されていない(例えばSpringアプリケーション内の依存性グラフにおいてオブジェクトをリフレッシュする等)

現在の制限があるにも関わらず、人々の意見(source)は好意的なものであった(source)。同様にZeroturnaroundは、カスタムクロスローダー制限のように、その問題解決の補助のためにSDKをリリースする計画を進めており、また日々の努力(source)を実現しようと目下奮闘中である。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2007/10/javarebel

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。