BT

Visual Editorを搭載しデバッグ機能を向上させたNexaweb Enterprise Web 2.0が発売

| 作者: Charles Humble フォローする 905 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年10月8日. 推定読書時間: 4 分 |

Nexaweb社は、Rich Client、Composite、JEE環境内におけるEnterprise Mashupアプリケーション構築用のアプリケーション開発、またデプロイメントプラットフォームであるEnterprise Web 2.0 Suiteの最新バージョンのリリースを発表した(source)。NexawebはBEA Systems、IBM、JackBe(サイト・英語)等のエンタープライズ内におけるマッシュアップ技術の使用に重点を置いている、目下成長中の会社の一つである。

Nexaweb Enterprise Web 2.0 Suiteは4つの主要なコンポーネントから構成されている。

  1. ユニバーサルクライアントフレームワーク:クライアントでの表示機能とクライアントとの通信状況を記録するものである。クライアントはAJAX、 Javaアプレットかもしくはデータバインディングと検証機能を提供し、共通のライブラリ集合体を伴ったJavaデスクトップアプリケーションとして記述される。Nexawebアプリケーション用のUIはクライアント側で全体的に処理されるeXtensible Application Language(XAL)と呼ばれる、独自に開発され、XMLに基づいたフォーマットを使用してプログラムと同様に構築される。
  2. インターネットメッセージバス:NexawebアプリケーションはHTTP上で構築されたメッセージバスを使用してサーバとコミュニケーションをとるものである。メッセージバスはIBMのWebSphere MQのようなメッセージング製品によって提供されるものに類似した基礎的な利用パターンをサポートする。これにはブラウザからのパブリッシュ、サブスクライブ、ブロードキャスト、サーバプッシュ、シュード同期、リクエスト、レスポンス、メッセージが含まれる。
  3. エンタープライズデータサービス:サーバ側でNexawebはWebサービスとSOAデータソースとのコミュニケーションを可能にするAPIを介して、アクセス可能なサーブレット、リスナーベースのリソースを使用する。サーバ側のコンポーネントはサーブレットに基づいているので、どんなJEEアプリケーションサーバ内でも可能なのと同様に、Apache TomcatのようなJava webコンテナ内で作動させることができる。
  4. Nexawebスタジオ:Enterprise Web 2.0アプリケーションのビジュアルデベロップメントを可能にさせるEclipseベースのIDEである。

Nexawebのユニバーサルクライアントフレームワークが行うXMLの処理へのクライアント側でのアプローチは、Rich Internet Applicationとの関係においてユニークなものとなっている。OpenLaszloとAdobe のFlexはXNKをクライアント上でAdobeのFlash Playerによって表されるサーバー上のSWFバイナリフォーマットにコンパイルすることによって働く。JSFとjMakiもまたHTMLとJava Scriptとサーバからブラウザに送ることによってXML処理を行う。クライアント側のNexawebを表示しながらマークアップを処理することによって、彼らの製品はXMLをつくるためのクライアント側の技術においてデベロッパ達に多大な柔軟性をもたらす(source)。例えばUIはXSLT、JSPかもしくは XML出力が可能なJEE web フレームワークを使用して構築することができる。

このリリースの一番の注目点は、たくさんの新たな機能を搭載したNexaweb Studioのリリースであった。その機能は下記のとおりである。

  • ビジュアルエディタ:完全なアプリケーションか、もしくはアプリケーション要素構築のためのWYSIWYG環境。drag-and-dropを使用してデベロッパはパレットからインターフェースウィジェットを選択することができ、それをキャンバスに配置し、内部、外部とサードパーティのデータサービスにバインドすることができる。またブラウザ内のアプリケーションをテスト、プレビューすることができる。snap-to-gridはキャンバスに配置されるウィジェット用にサポートされている。
  • 統合されたAJAXとJava Perspectives:これは単一のリストビュー内においてベーシックなAJAXとJava開発パースペクティブを統合する。
  • 統合されたデバッグ機能とテスト機能:New WebサービステストツールとSOA統合のサポートを提供するヘルプウィザード。

Nexaweb Enterprise Web 2.0 Suiteは$17,900(USD)からとなっており、3つのプラットフォームとサポートをカバーしている。,Nexawebはその製品が5,000社以上で使用されていると述べている。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2007/10/nexaweb20

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT