BT

InfoQ ホームページ ニュース Article: JMSとSpring.NETを使用したメッセージ連携

Article: JMSとSpring.NETを使用したメッセージ連携

ブックマーク
.NETとJava間の相互運用には、様々なアプローチが存在します。最も一般的なアプローチの一つは、両方の環境で動くWSDLとXML Schemaを作り上げ、Webサービスを使用することです。
あなたが期待するとおり、Webサービスはインターネットベースのアプリケーションにとって はベストな解です。しかしもし、一つの部門内や組織内の、LAN上で動作するイントラネットアプリケーションを書くのであれば、他のミドルウェア技術も魅 力的なものとなります。特に、メッセージ指向ミドルウェア(MOM)は、単一の企業内で様々なプラットフォームを統合するのに一般的な選択肢です。
この記 事では、.NETとJavaの間のコミュニケーションの基盤としてMOMを使用し、ローカルLANで動作する単純な株取引アプリケーションの中で、. NETクライアントとJavaの中間層が連携するというデモンストレーションをお見せします。実装にあたっては、アプリケーションの層をまたがって共通の プログラミングモデルを提供するため、SpringフレームワークによるJMSサポート(Javaと同様.NETでも利用可能です)を使用します。

記事の全文はこちらにてご覧頂けます。

また、Java+.Netに関するその他の記事につきましてはこちらからご覧ください。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。