BT

InfoQ ホームページ ニュース 初めてのJRuby1.1ベータとJRuby1.0.2がリリース

初めてのJRuby1.1ベータとJRuby1.0.2がリリース

ブックマーク
JRuby 1.1の初めてのベータバージョン、JRuby 1.1b1がリリースされた(source)。完全なるJust in Time(JIT)コンパイラ(ルビーコードからJavaバイトコードまで)を始め他にもたくさんのパフォーマンス向上が成されている。

JRuby 1.1b1はまた長年に渡って論議されてきた(source)パフォーマンス向上点が含まれている。ObjectSpaceがデフォルトで無効となっている。ObjectSpaceはRubyコードを使用してオブジェクト上で繰り返し適用させるのを可能にする機能である。この機能はJRubyに時々パフォーマンス問題を引き起こしていた(source)。JVM上で実装するには全てのオブジェクトは明確に記録される必要があり、それはオブジェクトが生成された時にリファレンスを別のリストに付加するということである。

コマンドラインオプションでObject Spaceを切るのはいつも可能であったのだが、デフォルトがそれを再び動作させていた。JRuby1.1b1ではデフォルトで停止されている。ObjectSpaceはコマンドラインオプション+0で明確に動作させることができる。

他のニュースにおいて、JRubyの安定した1.0xはJRuby 1.0.2(source)にアップデートされている。バグフィックスリリースとして1.0と1.0.1の互換性を保持するのを目標としている。JRuby1.1と1.0.2は現在JRubyのウェブサイトにてダウンロード可能である(サイト・英語)

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2007/11/jruby11b1-jruby102

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。