BT

Article: SCAインタビュー

| 作者: 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年11月23日. 推定読書時間: 1 分 |

SCAが2005年に一般の目にふれるようになってから(source)、多くの人たちがSCAに関する話を聞いてきました。多くのアナリストたちがSCAが良いものであると言っていましたが(source)、全ての意見が良いわけではありませんでした(source)。特に、仕様が閉じられた世界で開発され、標準化の道から離れてゆくように(source)思われたという事実があります。

しかしながら、SCAがOASISに提出され(source)、OpenCSAグループが発足し(source)、 複数の技術議会がSCAの異なる部分を標準化し始めた2007年に変化がおきました。9月には、OpenCSA の総会と平行して、始めての対面での会議がこれらの議会で開かれました。InfoQでは、SCA/OpenCSAのワーキンググループに属しているメン バーたちと時間をとり、いくつかの質問をしました。

今回のインタビューでは、Mike Edwards (IBM)、Steve Jones (CapGemini)、David Burke (TIBCO)、Sanjay Patil (SAP)、Michael Rowley (BEA)と話をしました。

続きはArticle本文(こちら)をご覧ください。

また、SCAに関する記事はこちらからご覧ください。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT