BT

Article: サービスコンポーネントアーキテクチャを始める

| 作者: 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2007年12月10日. 推定読書時間: 1分未満 |

最近、「SCA1.0とは何か?(参考記事)」ということについて、様々なところで議論が起こっています。SAPのJava EEアーキテクトでありSCA-Jの技術委員会の共同議長でもあるHenning Blohm氏が、この記事で自分の意見を述べています。

SCAの世界では良く方向性を失ってしまいがちです。そしてコミュニティ内ではSCAの使用経験がほとんどないのです。

このArticleには一連のリファレンスと同様にSCAに携わるプロジェクトのリストが掲載されています。彼はSCAがどういうものであるかということに関して下記のように解説しています。

.・・・既存のテクノロジーとの統合・・・SCAアッセンブリと与えられた環境との深化された統合は、どんな種類のランタイムでも典型的なより高いランタイムモデルに一般的にラップしようとする抽象性によって導入される不快なモデル摩擦を減少させるのです。
Articleの全文はこちらをご覧ください。
また、SCAに関する記事はこちらからご覧ください。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT