BT

JBossがDeveloper Studio 1.0とTools 2.0を展開

| 作者: Bryan Clauser フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年1月19日. 推定読書時間: 2 分 |
JBoss開発の世界において最近新たなアップデートが成された。一つ目はJBoss Developer Studio 1.0、二つ目はJBoss Tools 2.0である。それぞれの見所は下記のとおりである。

JBoss Tools 2.0はEclipseプラグインを統合するプラグインのセットである。Max Anderson氏はいくつかの主要機能(source)の注目点を語った。

  • JBoss Seam 1.2と2.0用のファーストクラスサポート
  • (X)HTML、JSP、JSFとFaceletsページ用のリッチエディティング用のビジュアルページエディター
  • ユニークJSFとFaceletsサポート
  • JBoss AS サーバー統合
  • プロジェクトアーカイブ
  • Hibernate 3サポート

ここ(サイト・英語)で全てのプラットフォームの入手とダウンロードが可能となっている。また現在JBoss Tools 2.0への移行を考えているJBossIDEユーザとExadel Studioユーザのためのアップグレードも入手可能である。

認可されたオープンソース開発環境であるJBoss Developer StudioはEclipseベースでIDEのフル設定済みでバンドルされたJBoss エンタプライズアプリケーションプラットフォームと一緒に動作可能である。この環境は下記のようなJBossテクノロジ用の開発を緩和する。

  • Hibernate

  • JBoss Seam

  • JBoss アプリケーションサーバ

JBoss Developer StudioにはJBoss Tools 2.0にはないたくさんの機能が新たに追加されている。

  • An installer

  • インストーラ
  • EclipseとWeb Toolsが設定済み

  • JBoss ASとSeamを伴うJBoss EAPが設定済み

  • サードパーティプラグインがバンドル、設定済み

  • RHELとRed Hat Networkへのアクセス

  • JBoss/Red Hatサポートされたソフトウェアへのアクセス

Max Andersen氏による情報(source)とJBoss Developer Studioに関する更なる情報はここ(source)で参照してほしい。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/01/jboss-dev-studio

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT