BT

InfoQ ホームページ ニュース Review Board - コードレビューをオンラインで

Review Board - コードレビューをオンラインで

ブックマーク

コードレビューは品質を高め、情報共有とメンターシップの優れた方法となる。 残念なことにこれまではサポートツールの準備に手間がかかったりそもそも準備されなかったせいでコードレビューは後回しにされることが多かった。Review Board(source)はコードレビューのプロセスをサポートするアプリケーションによってこの状況を変えようとしている。このアプリケーションのいくつかの機能をあげよう。

  • 詳細レビュー表示によって、コード変更やスクリーンショットといったレビューに必要なすべての情報をまとめて確認できる
  • 関係するコード行に直接コメントを書き込むこともできる差分表示画面
  • 経過が分かるディスカッション機能
  • レビューの着信や送信を要約して表示するダッシュボード 

Review Boardは昨年の5月にVMWare(サイト・英語)出身の開発者Christian Hammond氏(source)とDavid Trowbridge氏(source)によって公開された。それ以来オープンソースコミュニティのアーリーアダプタから支持を集めてきている。Review Boardの機能はこれまでのところ速いスピードで開発が進められていて(source) ユーザーは使用した感想(source)やコメントをブログに載せている。例えばJoe Heck氏(source)は、

ReviewBoard(source)の最も印象的なことのひとつは、チェックイン前にレビューするための素晴らしいメカニズムやスクリプトのサンプルをサポートしていることだと思います。

パッチをレビューするのにもReview Boardは申し分ない。ポストレビューという機能はSCM(ソフトウェア構成管理システム)に連携し、コミットしようとしてる変更に対してのレビューを依頼することができるツールだ。今のところSVN、CVS、Perforce、Git、Mercurialのレポジトリをサポートし、ユーザー手引き(source)では以下のようにプロセスを説明している。

    1. ユーザーが何かとてもクールな変更を思いつき、ローカルへチェックアウトしたコードを変更する 
    2. ユーザーがレビュー依頼画面で差分を登録し、説明を書き、何人かのレビュアーを選ぶ.
    3. ユーザーはそのレビュー依頼の「公開」ボタンを押して、レビュアーの誰かが見てくれるのを待つ
    4. 誰かがレビュー依頼を見てこうコメントする。「なんてクールなんだ。ただちょっとおかしいな」
    5. ユーザーはレビュアーがコメントした点を直すためにコードを更新する .
    6. ユーザーは更新した差分を登録し、レビュアーのコメントに何を変更したか(あるいはなぜ提案されたような変更をしなかったか)返答する 
    7. レビュアーが更新されたコードを見てゴーサインを出す
    8. ユーザーは変更をレポジトリにコミットする 
    9. ユーザーはさっきのレビュー依頼画面の「承認済み」ボタンを押して、レビュアーのダッシュボードからリクエストを消す
Review BoardはGoogle Code(source)で運営されていて、ライセンスはMIT/X11スタイルとなっている。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/02/reviewboard

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。