BT

InfoQ ホームページ ニュース J2EE Spiderでの高速Web開発

J2EE Spiderでの高速Web開発

ブックマーク

J2EE Spiderは、フォームベースのWebアプリケーションを迅速に開発するための新しいオープンソースツールである。以下のとおりJ2EE Spiderの目的は単純である。

いつでも何を使ってもどんなふうにでもコードを生成することを可能にする。

いつでもというのは、プロジェクトのはじめでコードの生成が可能であるだけでなく、追加的なビルドを実行することもできることである。この連続してビルド するという概念は、必要であればいつでもマージを使用すれば、コードで完了したカスタマイズを失うことがないということである。

何を使ってもというのは、柔軟にフレームワークの選択ができることである。これにより、デベロッパは自分のチームのノウハウを利用して、どの技術が 生成済みコードの一部であるかの判断が可能になる。今後は、可能な限りの数のフレームワークの生成を可能にすることを目的とされる。

どんなふうにでもというのは、生成コードのテンプレートの変更を可能にし、生成済みコードがそれぞれのチームの開発方法論とできる限り近いものにする。また、簡単かつ単純な方法で、標準的なコード生成に新しいリソースを追加することも可能である。

J2EE Spiderの主な機能は以下のとおりである。

  • コード生成のビジュアルインターフェイス
  • Eclipseとの統合
  • 追加的なビルド
  • Round-tripエンジニアリング
  • 生成済みコードは国際的なものである
  • テンプレートを使用したコードの生成
  • 複数のフレームワークのサポート
アプリケーションにカスタムページテンプレートを提供することができるのはもちろんのこと、必要に応じて新しい技術の統合が可能である。「難しい設定などは一切なしで、すぐに使える」機能については、以下の技術が提供されている。
  • Webフレームワーク:Struts、JSFおよびMentawai(ブラジルのWebアプリケーションフレームワーク)
  • Dependency Injection Containers:Spring
  • O/R マッピング:Hibernate
  • ページテンプレート:SiteMeshおよびFacelets
現在のところ、ドキュメントは限定されている。最高の情報源は、いくつかのスクリーンキャストを通じて得ることができる。実行中の機能を紹介しており、以下の複数のフォーマットで利用可能である。

プロジェクトにおいてJ2EE Spiderを使用する際の最低必要条件は、Java 5、Eclipse (WTP付属)、JEEまたはServletコンテナーおよびJ2EE Spiderプラグインである。プラグインのためのダウンロードおよび詳細については、J2EE spiderのWebサイト、http://www.j2eespider.org で参照できる。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/03/J2EE-Spider

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。