BT

InfoQ ホームページ ニュース 拡張照会機能およびユーザ文書を備えたDbFit 1.0

拡張照会機能およびユーザ文書を備えたDbFit 1.0

ブックマーク

近ごろGojko Adzic氏(サイト・英語)は、DbFit(source)のバージョン1.0のリリース(source)を発表した。それはデータベースコードでTDDを実行する際に使用される人気のあるFIT(サイト・英語)/FitNesse(サイト・英語)拡張機能である。Gojko氏は、DbFit 1.0の新機能および新着情報を以下のとおりにまとめ上げた。

重要なアップデート
  1. ストアードプロシージャーの入力/出力パラメーターのサポート 2. 保管結果の照会のサポート
  2. 保管結果の照会のサポート 
  3. .NETのSQLサーバ2000のサポート。SQLサーバ2005ほど完全なものではないが、たいていのケースに対応する 
  4. ブランク挿入の固定長CHARタイプのテストサポート
  5. 5. FitNesse.NET 1.5 でコンパイルされる.NET version
  6. 適切な文書最終的に文書は、PDFおよびFitNesse(DbFitの完全なパッケージに含まれる)またFitNesse.Infoのオンラインで利用可能である。
マイナーアップデート
  1. Timestampとして使用されているOracleの日付がV8互換性スイッチを作動させることを可能にする
  2. ストアードプロシージャーのパラメーターがdbと同様の順序でリストされる必要がなくなった
  3. GUIDハンドラーが.NETのスタンダードGUIDハンドラーへリダイレクトしている
  4. スタンドアロンモードでのOrderedQueryおよびStoreParameter
  5. フローモードでのテスト終了後、トランザクションのバグ修正がJavaで押し戻されない
  6. SQLサーバで、ntextのバグ修正およびテキストフィールドが同等の大きさ
  7. Javaでの失敗[ヌル]NullPointerExceptionのバグ修正
  8. fitnesse.net 1.5での失敗[ヌル]バグの次善策
  9. 以前よりのも適切に受け入れテストが再構築された
つい先日、Gojko氏はDbFitを作成したきっかけ(source)について記事を書き、以下の結論に至った。
  • Agileの実践が他の何よりもデータベースに意味があり、ただ(多少)実装が困難である
  • 取り組みへの姿勢を変えるために、従順にではなく夢中にさせる必要がある
  • デベロッパを夢中にさせるために、退屈な作業の軽減に集中して取り組む
  • DBコードのTDDで発生している2つの主要な問題をDbFitが解決する。それは、オブジェクトに関連したミスマッチおよびDBスペシャリストが効率よくテストを記述していないということである。
再設計された文書(PDF・英語)で、DbFitが何であるのかについて詳細を確認し、ツールを最大限に利用してデータベースコードの単体テストを支援する方法を参照する。

Scott Ambler氏(source)のAgile Data(サイト・英語)シリーズを参照し、アジャイルやデータベース層のTDDに関するさらに専門的なアドバイスを受けたり、またInfoQのアジャイルコミュニティ(参考記事)で アジャイルツール、手法、議論およびアイデアに関する最新情報を参考にすることもできる。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/03/dbfit-one-oh

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。