BT

InfoQ ホームページ ニュース 差別化したUX:新生のUI設計傾向を示すものなのか

差別化したUX:新生のUI設計傾向を示すものなのか

ブックマーク

差別化したUX(別名、差別化したユーザエクスペリエンス)は、VistaとWindows Presentation Foundation(WPF)が提供する新しい利点/機能として初めて導入された(source) 。それ以降、この用語には明確な定義はなくなった。Brian Noyes氏は最近、コンセプトの背後にある認識の一部を取り除くよう試みた(source)。Noyes氏は新しい用語を導入しているコンテキストの説明から開始した。

私が聞いた新しい業界用語は最近ますます増えています。特に、Microsoftのエヴァンジェリストの用語は「差別化したユーザエクスペリエンス」や「差別化したUI」などです。私でさえ、ときどきこれを使ってしまいます。これらの用語を聞くと、人間に聞こえない高音を聞き分ける犬のように、人々は首をかしげます。

一体、差別化したUXとはどういう意味でしょうか。この題目に関して最新の討議で、ある人は、差別化されていないUXはWPFまたはSilverlight以前のUIの種類を意味するものと考えました。しかし、これは実際のケースではありません。実際、LiveやGoogleのクイックサーチで「差別化したUX」または「差別化したUI」という検索用語で何もヒットしない場合、現在でも存在していない可能性があります。

「書かれた文書を正確に捉えることができない、ダイナミックで写実的になる」用語に対して明確な定義を与える難しさを認識したNoyes氏は、口語体の現実の例えを使用することで、コンセプトの中心に到達しようとした。

差別化したUXアプリケーションを考える場合、ケンタッキーにいる義父を訪問した際に何回か聞いた言葉を思い出さずにはいられません。「あんた達はみんな、ここの土地のモンじゃあないね?(Y’all ain’t from around here, is ya?)」(人間性に反する様々な文法的な誤りが伴います)。この言葉は、自分の経験で、期待したことや慣れていることとは何かが違うという本能的な感覚を捉えています。差別化したUXの本質を捉えていると思います。これは、まったく異質なユーザエクスペリエンスではありません。ユーザはまだ、何に取り組み、どのように取り組むかを理解したり、簡単に考え出す必要があります。ただし、見た目、感触、インタラクションは、同じタスクを以前のUIテクノロジーで示す方法とはかなり異なります。この違いは通常、フェーディング、ハイライト、拡大縮小、移動などの視覚効果を含めた方法でよりダイナミックになります。

Noyes氏は続けて、差別化したUXが「新しいUIテクノロジーを活用することで、経験豊富なユーザまたは初心者は特定のタスクをより簡単に完了する方法を見つけることができ」、また、「同じタスクを実行するよう設計された他のアプリケーションから、実際には目立つが出しゃばらない方法で、またより見た目に良く使いやすくする、独自のビジュアルテーマまたはブランド化を持っている」と述べた。Noyes氏は、WPFで構築された少数のサンプルアプリケーションを、差別化したUXを特徴付ける例として説明した。Familiy.Show(サイト・英語)、Woodgrove Finance Application(source)、およびCine.View(サイト・英語)のサンプルアプリケーションを実行するには、.NET Framework 3.0をインストールする必要がある。Noyes氏の生徒の一人の意見では、差別化したUXの別の面を捉えていた。

彼は、メニュー、ツールバー、ステータスバー、グリッドを説明した設計標準がずっと前からあり、これらが特別な方法のように見え、UIの中で特別な位置にあったと述べました。デベロッパをこれらの標準に従わせることは常に戦いですが、実際にツールはすぐに使えるように、より簡単になっています。ここで傾向が反対方向に流れ、差別化したUIを求めています。あるUIは少なくとも、全く同じことをやっている他のアプリケーションとは異なる(おそらくより良い)ように思われます。この一部は、以前の堅固な設計標準では実際にアプリケーションがあまり使いやすくならなかったことによるものだと思います。

Brian Noyes氏の投稿に関連したダイアログ(source)で、Dax Pandhi氏は用語の基本的な定義「良い差別化したUXとは同じタスクを実行する新しい方法を使用する」に同意し、「タスク志向とは、一般的に使用されるUIパターンではなく特定のタスクに適したUIを制作することを意味する」と述べてさらに限定する。

Pandhi氏も、古いメニュー/ツールバー/グリッドレシピが過剰に使用されていると考える。グリッドとデータのバインディングやコーティングが簡単になり、デベロッパはよりグラフィック的でわかりやすいUIを提供することには消極的になったので、「デベロッパがなまけ、エンドユーザが非生産的になった」と考える。Pandhi氏は、ユーザインターフェイスが最適でない原因は、グラフィックとソフトウェア両方の基礎を理解している優秀なUI設計者が不足しているためと感じている。:

もちろん、問題の本質はデベロッパがUIを実行できないことです。良いUXが目標ならば、設計者が関与する必要があります…。しかし、十分な数の設計者がいません。この種の仕事には十分ではないのです。設計者の大半は、見かけ倒しで使いにくいです。設計によってデベロッパの仕事を複雑にしないようにするため、設計者もソフトウェア開発の基本的な指針を理解しておく必要があります。

何年にもわたるユーザインターフェイスの開発と強化(大半は同じタスクを実行する新しい別の方法で構成)で見られたように、ユーザエクスペリエンスの向上の追求がしばらく効を奏したことについては議論がある。Appleのテクノロジーは、革新的で差別化された方法によってユーザエクスペリエンスの向上において成功した良い例である。従って、新しい「差別化したUX」という用語は、より新しくてパワフルなUIテクノロジーによって可能になった、新生のUI設計傾向を捉えている。または技術を推進するために使用された別の業界用語として次第に消えていくのであろうか。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/02/differentiated-ux

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。