BT

Article: Acegi SecurityでセキュアなGrailsアプリケーションを作る

| 作者: 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年3月23日. 推定読書時間: 2 分 |
本稿では、Grailsのサンプルアプリケーションを通じてgrails-acegiプラグインの統合について説明します。この統合には、Groovy、Grails、Acegi Securityの3つの主要コンポーネントがあります。

Groovy は、JavaのバイトコードにコンパイルするJavaプラットホームのための強力でハイレベルな言語です。それは、RubyやPythonのコンセプトに 似ていますが、Javaプラットフォームと密に統合されています。これにより、強力で簡単なコードシンタックスを利用することができます。さらには、 JVM上で動作するため、既存のJavaプラットフォームや周辺ライブラリを有効活用することができます。.

Grails は、Groovyで実装されたフルスタックフレームワークです。Grailsは、Web開発の難題の多くをGrailsのコア技術と関連するプラグインによって解決しようとします。そこには、以下にあげる革新的な機能が含まれています。

Acegi Security は、エンタープライズソフトウェアにおける強力で柔軟なセキュリティソリューションで、特に、Springを利用したアプリケーションに重点を置いていま す。Acegiは、認証、認可、インスタンスベースのアクセス制御、通信セキュリティ、ユーザー検出機能と、広範囲にサポートしています。

本稿では、Jason Rudolph(source)によるGetting Started with Grails(source) にあるGrailsのチュートリアルを完了し、RaceTrackサンプルアプリケーションが実装済みであることを前提としています。そして、あなたのア プリケーションにセキュリティ機能を追加するために、grails-acegiプラグインを組み込むことになります。grails-acegiプラグイン を利用することで、アプリケーションにGrailsのインターセプターを実装する際のオーバーヘッドを無くし、インターセプターよりもより柔軟になりま す。さらには、Acegiの利用によりセキュリティシステムの再実装を節減します。

続きを読みたい方は、以下URLよりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/grails-acegi-integration

また、Grailsに関する他の記事を読むには、以下URLで表示される一覧よりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/grails

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT