BT

Article: 事例研究:合併後の統合アーキテクチャへの新しいアプローチをLawsonに見る

| 作者: 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年3月3日. 推定読書時間: 1 分 |

この合併吸収の時代において、ソリューション設計者が直面している共通の問題は、一貫したユーザーエクスペリエンスを提供しながら製品ラインを統合 することです。2006年4月に、Lawson Software, Inc.(編集部注:コンビニのローソンではありません)がIntentia International ABと合併した際に開発担当者が直面した課題は、新しい会社の主要製品ラインを拡大する一方で、ユーザーの生産性や満足度を上げ情報をさらに統合できる、 シームレスで同質なユーザーエクスペリエンスを作り出すということでした。(”M3“として知られる製品は製造を中心とする業界を対象とし、製品、資産の 製造(Make)、輸送(Move)、保守(Maintain)を行います。また、”S3“として知られる製品はサービス業界を対象とし、顧客のニーズを 満たすために、人(Staff)、資源(Source)、サービス(Service)を提供します。)

本事例研究では、Lawsonのジレンマに対するアプローチを研究するとともに、ソリューションとシステム全体のアーキテクチャに関するいくつかの興味深い面を技術的な観点から詳細に見ていきます。

本文をご覧になりたい方は、以下URLよりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/lawson-casestudy

また、事例研究に関する他の話題を知りたい方は、以下URLで表示される一覧よりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/stories

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT