BT

InfoQ ホームページ ニュース Microsoftがフレームワークの依存性注入を受け入れ

Microsoftがフレームワークの依存性注入を受け入れ

ブックマーク

WCF、WPFおよびASP.NETのようなフレームワーク全体での重複を減らす目的で、MicrosoftはApplication Framework Coreチームを結成した。このチームの目標は、WPFとWFは別々の依存プロパティシステムであるというような設計上の問題をなくすことにある。

初回のプロジェクトの1つは、Managed Extensibility Framework、略してMEFである。このプロジェクトは、Naming and Activation Services、Dependency InjectionおよびDuck Typingなどの技法を利用する。Microsoftの実装の基礎を成す作業の大部分は、コミュニティからのフィードバックに基づいている。 Krzysztof Cwalina氏は、以下のように説明する(source)

DIコミュニティとの直接的な取り組みも始まっている。先週開催されたMVP Summitで、テクノロジーについて講演をし、Jeremy Miller氏(Structure Mapのオーナー)およびAyende Rahien氏(Rhino Mocks)と対話をした。Jeremy氏やAyende氏からすばらしいフィードバックを多く受け、プロジェクトが進むにつれ、DIスペースでの経験や フィードバックがかけがえのないものになる。みなさん、ありがとう。もちろん、他の人たちとの係わり合いも楽しみにしている。

今はまだ初期段階であるが、構文の例もいくつか利用することができる。.NETの慣例上、XMLや明確なオブジェクトの受け渡しよりはむしろ属性に基づく。

原文はこちらです:     http://www.infoq.com/news/2008/04/MEF

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。