BT

Spring Web Services 1.5のリリース

| 作者: Bryan Clauser フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年4月15日. 推定読書時間: 1 分 |

6ケ月の作業期間を経て、Spring Web Services 1.5.0がリリースされた。SOAPサービス開発を使用したコントラクトファースト開発をベースとしていないので、Spring-WSはXMLを通じて 操作ができ、ドキュメント駆動のWebサービスを作成する。主な特徴は以下の通りである。

  • 新たな2つのトランスポート:JMSおよび電子メール。両者ともクライアントおよびサーバ用。

  • WSS4JベースのWS-Securityインプリメンテーション。非SUN JDK (例:WebSphere)およびJDK 1.4でWS-Securityを許可する。

  • クライアントおよびサーバ両方のWS-Addressingサポート。2004年8月の仕様および最終バージョンをサポート。

Arjen Poutsma氏は、新機能の動作方法についての詳細(source)にまで掘り下げ、これらの変更がどのようにして実装されたのかを示している。以下は、新たなトランス ポートの実装方法のサンプルおよび今回のリリースにおけるその他の機能の概要である。またAljern氏は、Spring-WSの設計決定や今後の機能に 対するフィードバックも提供している。

その他の機能は以下のとおりである。

  • Spring-WS jarは、OSGiバンドルである。

  • WS-Security サポートを含む、新たなクライアントサイドのインターセプト機構。

  • @Endpointsが、@Componentsであるので、Spring 2.5コンポーネントスキャン使用時は自動的に傍受される。

1.5のリリースは、95%の後方互換性があり、アップグレードということになるとSpringフォーラムのコメントは、前向きである。このリリースの機 能の完全なリストについては、リリース発表(source)を参照のこと。また方法論であるなら、Spring-WSなどについて詳細に述べられたArjen Poutsma氏とのInfoQによるインタビュー(参考記事)も参考になる。

原文はこちらです: http://www.infoq.com/news/2008/04/spring-web-services-15

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT