BT

InfoQ ホームページ ニュース TIBCOがWCFをサポート

TIBCOがWCFをサポート

ブックマーク

.NET 3.0で、Microsoftはアプリケーション間の通信のため、統一バージョンを実現する姿勢をはっきりと見せた。Windows Communication Foundationと呼ばれるこのフレームワークは、アプリケーションを基礎となる通信技術から分離する。TMicrosoft Message Queues、JSON、WebServicesおよびTCP/IPを含むトランスポートがすでに利用可能である。

エンタープライズコミュニケーションプレームワークにおける主要プレーヤーであるTIBCOは、Enterprise Message Service(source)へのサポートを追加することでWCFの拡張性を利用することを決定した。すでにEnterprise Message Serviceは、C、.NET、JavaおよびJMSやIBMのMQSeriesを含むCobolに至るさまざまな種類のアダプターをサポートしている。現代のオペレーティングシステムに加えて、OS/400やSystem 390などのメインフレームもサポートしている。

大部分のサイトがそうであるように、TIBCOのプレスリリースは詳細に触れることはせず、TIBCO EMS Transport Channel for WCF(source)という名称を述べるに留まっている。繰り返しになるが、WCFでそれは動作するかしないかのどちらかであり、その理由も明かされていない。おそ らくこれは、これまでのやり方との調和を保っているだけである。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/05/Tibco-WCF

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。