BT

InfoQ ホームページ ニュース asDoxの新リリースで、ActionScript 3コード生成が促進される

asDoxの新リリースで、ActionScript 3コード生成が促進される

ブックマーク

先週、Michael Ramirez氏(source)がPythonで記述されたActionScript 3パーサーであるasDox 1.0 Alpha 2(source)をリリースした。Java向けのqDox(サイト・英語)に基づいている。パーサーは、クラス/インターフェイスの定義、インポートステートメント、JavaDocタグおよびメンバー宣言といった重要な項目のみを検索するソースファイルをザッと読む。InfoQはRamirez氏にインタビューをおこない、詳細を伺った。

Ramirez氏はPythonのActionScriptパーサーを開発した動機を、以下のように回想している。

asDoxの開発を決めたのは、ActionScript 3にはqDoxに類似したコード生成ツールが必要であると感じたからである。PyParsingモジュールであるため、Pythonを選択した。PyParsingが非常に使いやすいことが分かり、ActionScript 3パーサーの開発が楽しくなった。

最終製品が目標であるが、リリースにはしばらくかかりそうである。コード生成を通じたデベロッパとして、Doxは生産性を高めるツールである。たとえば、ActionScript 3クラスのコレクションを開発して、asDoxを使用し自動的にPHPバックエンドコードを生成する場合である。

asDoxおよび今ではFlex Builderの一部であるAdobeのASDoc(source)の関係について、Ramirez氏は以下のように語っている。

AsDocは、ActionScript 3ソースファイルに内蔵されているJavaDocタグを解析することで、APIドキュメンテーションを生成するためのツールである。asDoxはJavaDocタグだけではなく、パッケージ、クラス、変数およびメソッドも解析するツールである。デベロッパのActionScript 3ソースファイルに関する詳細情報を提供する。テンプレートエンジンと併用すると、コードの生成でさらに実力を発揮する。

Ramirez氏はqDoxからどれだけ適用したのかについて、またasDox実装での改善について説明し、「asDoxのAlpha 1のリリースには、qDoxのAPIにかなり適合するAPIがある。このことがPythonデベロッパにとってasDoxを使いにくくしている。 Python Is Not Javaのリリース後、最新のリリースが完全改訂され、ますますPythonフレンドリーになった」ことを指摘した。

asDoxの開発は、つらいものだった。Ramirez氏は、以下のように語る。「asDoxの開発における最大の課題は、ActionScript 3パーサーの記述であった。構文という観点からすると、あまり寛容ではないので、ActionScript 3は解析が非常に困難な言語である」。

それにもかかわらず、Ramirez氏はその作業を推し進める予定である。「asDox向けのAdobe Airデスクトップの開発を計画している。だが、現在は主にasDox 1.0.0のリリースに焦点を当てている。このツールをさらに良くするために、コミュニティからのフィードバックを期待している」と語った。

原文はこちらです:   http://www.infoq.com/news/2008/05/asdoc-1-release

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。