BT

InfoQ ホームページ ニュース Netbeans 6.1がJavaScriptサポートを追加、Early AccessとしてのPHPサポートの誕生

Netbeans 6.1がJavaScriptサポートを追加、Early AccessとしてのPHPサポートの誕生

ブックマーク
先週後半、SunはNetbeans 6.1をリリースした。月曜日のCommunityOneイベントにおいて、Netbeans向けのPHPサポートの早期アクセスプレビューのリリースの後にこの発表があった。プレスリリースは以下のとおりである。

 

...PHP向けNetBeans IDE Early Accessは、優先コードコンプリート、インスタントリネーム、Mark Occurrences(ハイライト表示)、動的なコードのテンプレート、分かりやすいナビゲーションなどの編集機能を搭載する。編集機能以外には、デ バッグサポート、ローカルサーバへの配備、動的ヘルプやサンプルプロジェクトなどPHPでの開発を簡単に始められるようにする機能を搭載する。埋め込み型 CSS、HTML、JavaScriptもサポートする...

月曜日にあったPHPサポートの発表の他に、IDEのバージョン6.1は以下に挙げるような多くの機能がある。

 

  • JavaScriptエディターサポート(コードコンプリート、リファクタリングなど)
  • 40%の高速起動を含むパフォーマンスの向上
  • Springフレームワークサポート
  • 拡張Rubyサポート
  • RESTful Webサービスツール
  • ハイバネート構成ファイルの支援

InfoQはこの新たなリリースについて、SunのDavid Faulk氏およびGreg Sporar氏に話を聞いた。両氏は今回のリリースの目玉であるJavaScript編集サポート機能から、話を始めた。Sporar氏は、 JavaやRubyの開発経験を締めくくるために、実に多くのデベロッパがJavaScriptサポートを要求していたことを説明した。それから新たなJavaScriptエディターには、ブラウザ同士で記述しているJavaScriptの互換性レベルについて、デベロッパに知らせる機能もあることを述べた。コードコンプリート機能がJavaScriptでのプロトタイプベースクラスの継承を認識する方法について、InfoQはSporar氏に尋ねた。

 

はっきりしているのは、もしドキュメントが存在するならば(たとえば、 scriptdoc/jsdoc @extends)、それが使用されるということである。これはたとえば(ソースコードの分布での)YUIライブラリやWebuiライブラリのケースである。またNetBeansは、典型的なJavaScriptサブクラスを表す特定のパターンのコードを分析する。たとえば、コンストラクター機能で以下のようなものがある場合。

 

  function Foo() {
Bar.call(this);
}

それでFooはBarを拡張する。(このパターンはFlanagan JavaScriptブッ クで説明されている)。認識されるその他の特定のパターンは、dojo.declareおよびdojo.extend呼び出し、YUI.extend、 Ext.extend、PrototypeのObject.extend(旧スタイル)およびClass.create(新スタイル)である

Netbeansの後は、PHPに話題は移った。JavaScriptや 拡張データベースサポート(MySQLを含む)を追加する際、NetbeansチームがPHPを最近のIDEイニシアチブを補完するものと見なしていたこ とをFaulk氏は述べた。Early Accessのリリース後、NetbeansチームはDEに対するPHPの拡張機能が今後も継続し、夏を迎えることを期待していることを語った。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/05/netbeans61

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。