BT

Article: John Lamが語るIronRubyの現状

| 作者: 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年5月6日. 推定読書時間: 1 分 |

昨年4月、Scott GuthrieがMIX07でIronRubyを発表した。以来、絶え間なく開発が続いており、今年の後半には最初のリリースが予定されている。

IronRubyは、.NET Framework上で動作するRuby 1.8.xの完全実装版であり、Rubyアプリケーションを.NETライブラリと.NETインフラにシームレスに統合させる。IronRubyはマイクロソフトのDLR(Dynamic Language Runtime)(source)を活用するもので、両方ともMicrosoft Permissive License(source)の条件の下、フルソースコードでリリースされる。このレベルの統合が実現すれば、Silverlightと.NETフレームワークの全能力を活用する強力なアプリケーションが作成できる。

InfoQは、John Lam氏と話す機会を得た。氏は独創的なRubyCLRの開発者であり、IronRubyを世に出すためにマイクロソフトが雇い入れた。Johnの正式な肩書きはDynamic Language Runtimeチームのプログラムマネジャーである。

続きを読みたい方は、以下URLから全文をご覧ください。
http://www.infoq.com/jp/articles/state-of-ironruby

また、IronRubyに関するほかの記事をご覧になりたい方は、以下URLで表示される一覧より選択してください。
http://www.infoq.com/jp/IronRuby

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

特集コンテンツ一覧

.NETの派生を理解する

Wayne Citrin 2018年7月18日 午前3時44分

ASP.NET Core - シンプルの力

Chris Klug 2018年6月4日 午前3時26分

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT